FC2ブログ
名古屋市の超高層ビル・タワーマンション - 1ページ目71 - 超高層ビル・都市開発研究所

(仮称)名古屋三井ビルディング北館 2020年3月建設状況、現地の様子

(仮称)名古屋三井ビルディング北館は愛知県名古屋市中村区名駅で建設中の20階建て、高さ99.75mの超高層ビルです。ミッドランドスクエアとモード学園スパイラルタワーズとの間に西側から順に三井ビル北館、菱信ビル、白川第三ビルがありましたが、その三井ビル北館と菱信ビルの南側跡地に建設されています。また、三井ビル北館跡地には元々、暫定的な飲食店舗のM4テラスが2014年から4年間ありました。白川第三ビル跡地と菱信ビル北...
  •  02, 2020 02:58
  •  0

(仮称) 名古屋ビル 東館 2020年3月現地の様子

(仮称) 名古屋ビル 東館は愛知県名古屋市中村区名駅の旧名古屋ビル 東館跡地で計画されている12階建て、高さ59.25mの高層オフィスビルです。現在、暫定的に名鉄協商パーキングとして活用されており、2020年2月12日に名古屋市中高層建築物の建築に係る紛争の予防及び調整等に関する条例に基づく看板である建築計画の概要が書かれた板が設置され、詳細な規模が判明しました。◆参考資料、引用元・名古屋ビルディング (仮称)名古屋ビ...
  •  26, 2020 08:09
  •  1

錦三丁目25番街区市有地等活用事業 (栄広場・栄角地再開発) 2020年3月現地の様子

錦三丁目25番街区市有地等活用事業は愛知県名古屋市中区錦三丁目の栄広場(通称:栄角地)で計画されている36階建て、高さ約200mの超高層ビルです。施設構成としては、オフィスや商業施設のほか、名古屋市初となる外資系ラグジュアリーホテルや大規模映画館が入る計画となっています。2020年3月24日に事業候補者決定がなされ、事業候補者は、代表構成員が三菱地所、構成員が日本郵政不動産、明治安田生命保険相互会社、中日新聞社と...
  •  25, 2020 18:00
  •  4

丸栄・栄町ビル・ニューサカエビル再開発計画 2020年1月建設状況、現地の様子

名古屋・栄を代表する老舗百貨店である「丸栄」を再開発する計画が、丸栄の親会社「興和」によって進められています。2021年春をめどに新たに「食」をテーマにした商業施設をオープンさせ、5年程度活用したのち、興和グループが周辺に持つ他のビル2棟(栄町ビル、ニューサカエビル等)と一体的に再開発する計画です。再開発は2段階で行い、周辺のビル跡地を含む将来の本格開発は、事業費が2,000億円規模の巨大プロジェクトとなりま...
  •  16, 2020 07:10
  •  1

(仮称)名駅南二丁目計画 新築工事 外観完成予想パース

(仮称)名駅南二丁目計画 新築工事は、愛知県名古屋市中村区名駅南の新洲崎JCT北西側のパナソニックの工場跡地で建設中の42階建て、高さ156.385m、総戸数400戸超の超高層タワーマンションです。パナソニックの工場跡地約15,000㎡のうち、約5,900㎡を1棟目のタワーマンション建設地として活用されます。また、需要を見極めながら、残りの土地約9,100㎡で二棟目のタワーマンション建設などを検討するものとされています。建築環境・省...
  •  13, 2020 19:46
  •  1

名古屋テレビ塔再生計画 / ザ タワーホテル名古屋 2020年1月建設状況、現地の様子

名古屋テレビ塔再生計画は、愛知県名古屋市中区錦三丁目に建つ名古屋テレビ塔を改修、耐震化を行うものです。改修後は1~3階に高級レストランやVR(仮想現実)を駆使したコンサートホール、アナログ放送機器のあった4、5階に高級ホテルを入れる計画となっています。耐震改修には既存の建築物を免震化する“免震レトロフィット工法”が用いられ、テレビ塔を油圧ジャッキでジャッキアップさせることにより、4カ所に合計7台の免震装置が...
  •  11, 2020 10:11
  •  0

プレサンスタワー 久屋大通ザ・レジデンス 2020年1月建設状況、現地の様子

プレサンスタワー 久屋大通ザ・レジデンスは愛知県名古屋市東区泉一丁目の棚橋病院跡地で建設中の23階建て、高さ80.42mの超高層タワーマンションで、地下鉄桜通線高岳駅から名古屋高速都心環状線の通る国道41号線を渡ってすぐの場所に位置します。元々、東急不動産のタワーマンションが計画されていましたが建設計画が撤廃され、その後にコインパーキング、そしてプレサンスコーポレーションがほぼ同規模のタワーマンションを計画、...
  •  22, 2020 19:11
  •  0

グランドメゾン久屋大通 2020年1月建設状況、現地の様子

グランドメゾン久屋大通は愛知県名古屋市東区泉で建設中の17階建て、高さ57.265m、総戸数77戸の高層タワー型マンションで、扶桑薬品工業名古屋支店跡地にて建設が進められています。エントランスアプローチには車寄せも設けられるほか、共用廊下は屋内廊下となっており、ホテルライクなマンションとなります。また、職住近接の都心マンションということもあり、駐車場は総戸数77戸に対して60台(タワーパーキング54台、平面6台)と...
  •  19, 2020 10:00
  •  0

プラウド久屋大通 2020年1月建設状況、現地の様子

プラウド久屋大通は計画名が(仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画として、愛知県名古屋市東区泉の桜通に面した場所で建設中の19階建て、高さ59.99mのタワー型マンションです。名古屋建陶社と杉本屋跡地にて建設が進められています。2020年1月現在、3~4階付近の施工が進められています。◆参考資料、引用元・プラウド久屋大通 公式サイト◆過去の記事→2018年10月23日投稿 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画→2019年2月8日投稿 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画→2019...
  •  16, 2020 19:44
  •  0

(仮称)N3計画 2020年1月建設状況、現地の様子

(仮称)N3計画は愛知県名古屋市中区錦で建設中の10階建て、高さ56.45mの大規模高層オフィスビルで、1961年に竣工した旧東海銀行本店跡地(三菱UFJ銀行名古屋ビル)の建て替えとして建設が進められています。低層部には中部産の磁器タイルなどの建材を採用し、中部地区のランドマークを目指すものとされています。◆参考資料、引用元・日本経済新聞 三菱UFJ銀、名古屋の新本部ビル着工 21年度に完成◆過去の記事→2019年8月1日投稿 (仮称...
  •  13, 2020 18:51
  •  2

シティタワー丸の内 2020年1月建設状況、現地の様子

シティタワー丸の内は計画名「(仮称)中区丸の内計画」として、愛知県名古屋市中区丸の内で建設中の19階建て、高さ58.44m、総戸数108戸の大規模高層タワー型マンションです。構造面では工場溶接の鉄筋を使用した溶接閉鎖型帯筋、コンクリートは設計基準強度(Fc)を約30N/m㎡~約48N/m㎡に設定したものが使用されています。◆参考資料、引用元・シティタワー丸の内 公式サイト◆過去の記事→2018年10月21日投稿 (仮称)中区丸の内計画...
  •  12, 2020 18:36
  •  0

タワー・ザ・ファースト名古屋栄 2020年1月建設状況、現地の様子

タワー・ザ・ファースト名古屋栄は愛知県名古屋市中区栄で建設中の24階建て、高さ81.85m、総戸数129戸のタワーマンションです。伏見通に面しており、東側には美術館や名古屋市科学館などが揃う89,000㎡超の都市公園「白川公園」が広がっています。空調付き内廊下設計や間仕切りや間取りを容易に変えられるスケルトンインフィル構造などが採用されている点が特徴です。竣工予定は2020年3月下旬となっており、2020年1月時点では建物...
  •  11, 2020 09:33
  •  0

名古屋伏見Kスクエア 2020年1月現地の様子、竣工

名古屋伏見Kスクエアは愛知県名古屋市中区錦に建つ13階建て、高さ59.87mの高層ビルで、長者町繊維街の長者町通に面したリパーク錦第26跡地などで建設されました。フロア構成は1階が店舗、2~13階が賃貸オフィスとなっており、1階の店舗には「りそな銀行名古屋支店」が入居しています。◆参考資料、引用元建築の生産プロセスを変革する 「鹿島スマート生産ビジョン」 を策定 (仮称)鹿島伏見ビル新築工事で集中実証◆過去の記事→2018...
  •  03, 2020 20:41
  •  2

(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画 (朝日丸の内ビル跡地タワーマンション計画) 2019年現地の様子

(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画は愛知県名古屋市中区丸の内の朝日丸の内ビル跡地で計画されている25階建て、高さ85.70mのタワーマンション計画です。延床面積が敷地面積に対して1,000%もの面積が確保されている細身のタワーマンションになり、建築主は京阪電鉄不動産を中心に、名鉄不動産、セキスイハイム東海となることから、名古屋初の「ファイン」ブランドを冠したマンションとなる可能性もあります。■概要・名称  (仮称)...
  •  31, 2020 19:57
  •  0

プラウドタワー名古屋丸の内 2020年1月建設状況、現地の様子

プラウドタワー名古屋丸の内は愛知県名古屋市中区錦の丸の内駅、日銀前交差点南西側の一歩奥へ入ったところで建設中の22階建て、高さ69.77m、総戸数142戸のタワーマンションです。共用施設のエントランスは二層吹き抜けの空間にソファや壁面アートの配置されたものとなり、コンシェルジュデスクが設置されるほか、屋上にはスカイデッキも設けられます。◆過去の記事→2017年08月27日投稿 丸の内駅南西でタワーマンション計画? →2017...
  •  28, 2020 11:06
  •  0