FC2ブログ
2019年06月の記事 - 1ページ目 - 超高層ビル・都市開発研究所

(仮称) 新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト I街区 #現地の様子 #建設状況201906

(仮称) 新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト I街区は北海道札幌市厚別区の新札幌駅周辺の市営住宅建て替え・集約化によって創出された土地に地上30階建て、総戸数約210戸の超高層タワーマンション、ホテル、商業施設、医療施設の入るビル群の建設が計画されています。I街区、G街区全体で敷地面積55,655.53㎡となり、G街区には大学施設が集積され、多目的ホールや図書館などは地域住民も利用することが可能となり、 I 街...
  •  17, 2019 07:13
  •  0

キンプトン東京・新宿 #現地の様子 #建設状況201905

キンプトン東京・新宿は東京都新宿区西新宿で建設中の17階建て、高さ85.00mの超高層ホテルで、インターコンチネンタル ホテルズ グループが日本初上陸となるラグジュアリー・ブティックホテ ル・ブランドの「キンプトン」の開業を計画しています。◆参考資料、引用元インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG®) 日本初上陸のラグジュアリー・ブティックホテル・ブランドとなる 「キンプトン®東京・新宿」を 2020 年開業◆...
  •  16, 2019 18:51
  •  0

北海道ボールパーク (仮称)建設工事 #現地の様子 #建設予定地 #建設状況201906

北海道ボールパーク (仮称)建設工事は北海道北広島市のきたひろしま総合運動公園で計画されている4階建て、延床面積約10万㎡、開閉式屋根と天然芝フィールドを有した北海道日本ハムファイターズのボールパークです。選手のパフォーマンスが最大限活かされる新球場を核に、国際競争力を有するライブ・エンターテイメント、として「世界がまだ見ぬボールパーク」を目指すものとされています。北広島市 ボールパーク構想推進の 経過と...
  •  16, 2019 12:34
  •  0

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画 #現地の様子 #建設状況201905

(仮称)みなとみらい21中央地区37街区開発計画は神奈川県横浜市西区みなとみらいの住宅展示場「横浜ホームコレクション」跡地に建設予定の28階建て、高さ150mの超高層ビルで、元々、「(仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画」として、三菱重工業が三菱重工横浜ビルの北側にツインタワービルのうち北側の棟として計画していたものです。その後、1990年代後半に計画されていた(仮称)みなとみらい21中央地区37街区Ⅱ期棟計画の建...
  •  16, 2019 07:19
  •  0

資生堂グローバルイノベーションセンター (S/PARK (エスパーク)) #竣工

資生堂グローバルイノベーションセンター (S/PARK (エスパーク))は神奈川県横浜市のみなとみらい21地区に建つ16階建て、高さ76.91mの高層研究所です。基礎・基盤研究の拠点として重点的に強化するとともに、世界で展開する各地域の研究開発拠点のハブとしての機能を担いつつ、お客さまをはじめ様々な人々との交流の中から新たなイノベーションを創出していくという、これまでにない開かれた研究の形を具現化していくため、資生堂に...
  •  15, 2019 19:27
  •  0

NHK新札幌放送会館 建設工事 #現地の様子 #建設状況

NHK新札幌放送会館 建設工事は北海道札幌市北1条西9丁目で建設中の6階建て、高さ105mの超高層ビルで、1959年に建設された現在のNHK札幌放送会館の老朽化や放送設備の整備などによる狭隘化が進み、新放送会館の整備計画が進められていました。◆参考資料、引用元NHK新札幌放送会館 外観パースの公表について新札幌放送会館の整備方針・概要について■概要・名称  NHK新札幌放送会館 建設工事・計画名 NHK新札幌放送会館 建設工...
  •  15, 2019 12:32
  •  0

愛知県新体育館基本計画 #現地の様子 #計画地

愛知県新体育館基本計画は愛知県名古屋市北区名城の名城公園野球場、四季の園跡地に計画されている延床面積約43,000㎡を誇る大規模アリーナです。これは1964年に竣工した現在の愛知県体育館の約2.5倍もの面積となり、2026年アジア競技大会でも利用可能なものとなります。国際大会を開催するために必要な規模、機能を有することで、国際スポーツ大会などの誘致を可能とし、かつ大相撲名古屋場所の開催など現体育館が担ってきた伝統...
  •  15, 2019 07:17
  •  0

自由が丘1-29地区 再開発

東京都目黒区自由が丘の東急電鉄自由が丘駅北西側、駅正面口の駅前広場に面した約0.5haの区域では、「自由が丘1-29地区」として地域の活性化と区域内の建物の耐震化など防災性の向上を目的に、建物の共同建て替えに向けた検討が進められています。地権者は、再開発事業の準備組織として「自由が丘1-29地区再開発準備組合」を2017年5月11日に発足させているほか、隣接する区域面積1.4haの西地区や東口側、区域面積0.8haの東地区でも...
  •  14, 2019 19:57
  •  0

南2西3南西地区第1種市街地再開発事業 #現地の様子 #建設状況201906

南2西3南西地区第1種市街地再開発事業は、北海道札幌市中央区南2条西3丁目で建設中の28階建て、高さ111.55mの超高層タワーマンションです。札幌駅前通と狸小路商店街のアーケードの交差する場所で市電のループ化により新設される新停留場と一体となった空間整備、地上と地下を重層的に連結したにぎわい空間を創出するものとされています。◆参考資料、引用元札幌市 南2西3南西地区第1種市街地再開発事業札幌圏都市計画第一種市街地...
  •  14, 2019 12:41
  •  0

平塚都市計画事業 ツインシティ大神地区土地区画整理事業 (イオンモール平塚、相模小学校移転) #現地の様子 #施行状況201906

ツインシティ土地区画整理事業は東海道新幹線新駅を誘致している神奈川県寒川町倉見地区と、相模川を挟んだ神奈川県平塚市大神地区を新しい橋で結び、川の東西両地区を一体とした都市(双子の都市)として計画している土地区画整理事業です。そのうち、平塚市側では、平塚都市計画事業 ツインシティ大神地区土地区画整理事業として、約68.8haの農地や荒れ地が区画整理され、産業用地や商業用地、住宅用地などからなる環境共生都市...
  •  14, 2019 07:00
  •  0