FC2ブログ
W OSAKA (ダブリュー オオサカ) - 大阪市の超高層ビル・タワーマンション

W OSAKA (ダブリュー オオサカ)

  •   13, 2018 06:48
  •  0
  •  0
W OSAKA (ダブリュー オオサカ)は大阪府大阪市中央区南船場の御堂筋沿いで建設中の31階建て、高さ117.34m、客室数337室の超高層ホテルです。

米国のマリオット・インターナショナルが運営、「W OSAKA」は「エクストリーム WOW スイート」(1 室)、「WOW スイート」(2 室)をはじめとした 50 室のスイートを含め全 337 室の客室を擁し、各客室のインテリアは、W ホテルならではの斬新でスタイリッシュなデザインコンセプトとなっています。




◆参考資料、引用元
デザイン主導型のラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランド「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が 2021 年、大阪に誕生














■概要
・名称  W OSAKA (ダブリュー オオサカ)
・name  W OSAKA
・中文名 徳不流大阪
・所在地  大阪府大阪市中央区南船場4丁目25番11
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  117.34m
・客室数 337室
・構造  鉄骨造
・敷地面積 2,544.46㎡
・建築面積 2,008.82㎡
・延床面積 35,887.97㎡
・着工  2018年10月1日
・竣工  2020年10月30日予定
・建築主 積水ハウス
・設計  日建設計(設計顧問:安藤忠雄)
・施工  竹中工務店
・最寄駅 心斎橋、本町
(2018年10月18日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。








東側、御堂筋から見た建設中のW OSAKA (ダブリュー オオサカ)の様子です。
W OSAKA (ダブリュー オオサカ)には、ブランドのシグネチャーでもあるオールデイ・ダイニングレストランを含むレストランやバー「WOO Bar」などの料飲施設の他、プール「WET Deck」、最先端のフィットネスセンター「FIT」、スパ施設「AWAY SPA」を備える計画です。

また、イベント施設として、自然光を取り込む 400㎡の広さを誇るボールルームと会議室を擁し、あらゆる会議やソーシャルシーンへの対応が可能です。








南西側から見た建設中のW OSAKA (ダブリュー オオサカ)の様子です。
撮影時はまだ基礎工事を行っている段階でしたが、2年後の2020年10月に竣工予定、2021年2月に開業予定となっています。










近くのお店ではガマガエルさんが建設中のW OSAKA (ダブリュー オオサカ)を見上げていました。









今から2年後、ガマガエルさんの目線の先にはガラス張りの超高層ホテルが建ちます。
2025年には大阪万博が開かれるので、大勢の外国人観光客で賑わうことでしょう。










北東側の御堂筋から見た建設中のW OSAKA (ダブリュー オオサカ)の様子です。



整理番号B-0667-01

スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment