FC2ブログ
タワー・ザ・ファースト名古屋栄 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

タワー・ザ・ファースト名古屋栄

  •   25, 2019 12:30
  •  1
  •  0
タワー・ザ・ファースト名古屋栄は愛知県名古屋市中区栄で建設中の24階建て、高さ81.85m、総戸数129戸のタワーマンションです。
伏見通に面しており、東側には白川公園のという立地です。





◆参考資料、引用元
タワー・ザ・ファースト名古屋栄 公式サイト





◆過去の記事
→2017年3月19日投稿 (仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄
→2017年4月12日投稿 (仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄
→2017年8月10日投稿 (仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋栄
→2017年11月28日投稿 タワー・ザ・ファースト名古屋栄
→2018年2月3日投稿 タワー・ザ・ファースト名古屋栄
→2018年8月31日投稿 タワー・ザ・ファースト名古屋栄
→2018年11月11日投稿 タワー・ザ・ファースト名古屋栄












■概要
・名称  タワー・ザ・ファースト名古屋栄
・計画名 ---
・name  Tower The First Nagoya Sakae
・中文名 塔楼第一个名古屋荣
・所在地 名古屋市中区栄一丁目2407番
・階数  地上24階建て
・高さ  81.85m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 129戸
・敷地面積 1,380.28㎡
・建築面積 843.22㎡
・延床面積 15,413.39㎡
・着工  2017年5月1日頃
・竣工  2020年3月下旬
・建築主 セキスイハイム東海
・設計  銭沼組
・施工  銭沼組
・最寄駅 大須観音、伏見
(2018年12月29日撮影)





現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。







撮影時は13~14階の躯体を施工していました。
販売も順調なようで、公式サイトを確認すると現在は第3期で、専有面積55.10㎡~109.53㎡、1LDK~3LDKの間取りで販売価格は4,480万円~1億2,780万円となっています。

2019年1月現在、名古屋市内で販売している新築タワーマンションでは最高層のものということもあるためか、1億円超えの部屋もあったりします。
名古屋市内では新築のタワーマンションがかなり不足していますし、規模も他の都市圏のものより低く、今後の新規計画にも期待したいところです。








真下から見上げた建設中のタワー・ザ・ファースト名古屋栄の様子です。
タワー・ザ・ファースト名古屋栄は共用施設やサービスも充実しており、リラクゼーションライブラリー、パーティールーム、酸素ルーム、ゲストルームなどがあります。









北東側から見上げた建設中のタワー・ザ・ファースト名古屋栄の様子です。







北西側から見上げた建設中のタワー・ザ・ファースト名古屋栄の様子です。


整理番号B-0504-08 予約更新
スポンサーサイト



広告

1 Comment

天白区の人  

高さ81.85mだと、1Fに中消防署が入っている「伏見ライフプラザ」(高さ80m)とほぼ同じですね。
ちなみに近辺の同じような高さのビルとして、日土地ビル(地下鉄駅直結のレンガ調のビル)や富士フイルム名古屋ビル(屋上に富士フイルムと富士ゼロックスのロゴがあるビル)が高さ70mです。

2019/01/25 (Fri) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Post a comment