FC2ブログ
八重洲一丁目北地区 再開発 - 中央区の超高層ビル・タワーマンション

八重洲一丁目北地区 再開発

  •   12, 2019 12:40
  •  0
  •  0
八重洲一丁目北地区は東京都中央区八重洲の新呉服橋ビルとTGビルの建つ街区で計画されている再開発で、45階建て、高さ235mの超高層ビルが建設される計画となっています。

フロア構成は低層階に店舗、中層階にホテル、上層階を事務所とする計画で、ビジネスサポート機能なども配置する計画です。

また、日本橋川沿いの北街区は2030年度に既存建築物の解体、除去を開始し、地下に首都高を整備したのち、地上2階、地下1階建て、延床面積約1,000㎡の店舗と立体広場が整備されます。





◆参考資料、引用元
建設通信新聞 1丁目中に組合設立認可/2事業は来秋都市計画決定/日本橋で複数の再開発











■概要
・名称  八重洲一丁目北地区
・計画名 八重洲一丁目北地区
・name  Yaesu 1-chome North District
・中文名 八重洲1丁目北区
・所在地 東京都中央区八重洲1丁目1番、2番
・階数  地上45階、地下5階建て
・高さ  235m
・構造  ---
・敷地面積 約1.6ha
・建築面積 ---
・延床面積 181,500㎡(南街区:180,500㎡)
・着工  2023年度解体着手
・竣工  2035年度
・建築主 八重洲一丁目北地区再開発準備組合(事業協力者:東京建物、大成建設)
・設計  コンサルタント:日本設計
・施工  ---
・最寄駅 日本橋、東京、三越前、大手町
(2018年12月19日撮影)







八重洲一丁目北地区の計画地に含まれる新呉服橋ビルです。
1977年1月竣工、21階建て、高さ106.56mの超高層ビルで竣工から既に42年が経過しています。

2023年度に解体に着手し、2035年頃には今の倍以上の高さの超高層ビルに建て替えられます。
→2019年1月9日投稿 新呉服橋ビル







再開発街区東側に建つTGビルです。
TGビルは新呉服橋ビルよりもかなり古く、1954年10月竣工となっています。







新呉服橋ビルとTGビル間には日本橋西河岸地蔵寺(日限地蔵尊)というがあります。


整理番号 B-0699-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment