FC2ブログ
(仮称) 晴海三丁目計画 - 中央区の超高層ビル・タワーマンション

(仮称) 晴海三丁目計画

  •   20, 2019 12:30
  •  0
  •  0
(仮称) 晴海三丁目計画は東京都中央区晴海の晴海パークビル本館、新館跡地で計画されている20階建ての高層オフィス棟とホテル棟のツイン高層ビル計画で、晴海通りに面した南北に長い敷地の北側にオフィス棟、南側にホテル棟を配置する計画です。
低層部には、店舗など生活利便施設やカフェ・レストランなどが入り、両棟の間には歩行者デッキを整備し、晴海通り上に新設するデッキとも接続する計画となっています。





◆参考資料、引用元
建設通信新聞 事務所とホテル5万㎡/五輪後着工、23年度完成/三菱地所の晴海パークビル跡地開発













■概要
・名称  (仮称) 晴海三丁目計画
・計画名 (仮称) 晴海三丁目計画
・name  (Tentative name) Harumi 3-chome plan
・中文名 (暂定名)晴海3丁目计划
・所在地 東京都中央区晴海三丁目2番
・階数  地上20階、地下1階建て
・高さ  約100m(※詳細不明、高さ推定)
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
・敷地面積 約6,500㎡
・建築面積 ---
・延床面積 約50,700㎡(2棟合計)
・着工  2020年以降
・竣工  2023年度
・建築主 三菱地所
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 勝どき
(2019年2月10日撮影)







解体がほぼ完了した晴海パークビル本館の様子です。
解体後は2020年夏まで、CLT(直交集成板)を活用したパビリオンや展示施設を整備する暫定利用の計画がなされています。

建築家・隈研吾氏のデザイン監修のもと、岡山県真庭市産の国産材で生産されたCLT(直交集成板)を用い、その魅力を発信する「CLT 晴海プロジェクト」です。

海外では、CLTの用いた建築が盛んに行われ、カナダで18階建て、高さ58.5mの主要構造までもがCLTで造られた高層学生寮や日本国内では、仙台市に鉄骨とCLTの複合構造で10階建ての賃貸高層マンションが三菱地所によって建設されています。









晴海通りを挟んだ東側には、晴海アイランドトリトンスクエアが建っています。
こちらは19階~44階建て、高さ90m~195mの超高層ビル合計4棟が建っています。


整理番号B-0741-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment