FC2ブログ
ブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい) - 横浜市の超高層ビル・タワーマンション

ブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)

  •   26, 2019 18:30
  •  0
  •  0
ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)は神奈川県横浜市西区みなとみらいに建つ27階建て、高さ99m、総戸数354戸の超高層タワーマンションで、(仮称)MM59街区B区画開発計画の住宅棟として建設されました。




◆過去の記事
→2015年3月25日投稿 ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)
→2016年3月2日投稿 ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)
→2016年4月21日投稿 ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)
→2016年9月27日投稿 ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)












■概要
・名称  ブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)
・計画名 (仮称)MM59街区B区画開発計画
・name  BLUE HARBOR TOWER Minato Mirai
・中文名 蓝港大厦港区未来
・所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目3番4
・階数  地上27階、地下1階建て(住宅棟)
     地上20階、地下1階建て(ホテル・店舗棟)
・高さ  97.70m (住宅棟)
     80m(ホテル・店舗棟)
・構造  鉄筋コンクリート造 (住宅棟)
     鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)(免震構造)
・総戸数 354戸 (販売総戸数305戸、非分譲住戸数49戸含む)
・敷地面積 9,113.12㎡
・建築面積 6,372.58㎡
・延床面積 61,576.32㎡
・着工  2014年11月1日
・竣工  2017年3月
・建築主 岡田ビル株式会社 (売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産)
・施工  大成建設
・最寄駅 みなとみらい、新高島、横浜
(2019年1月30日撮影)





東側から見たブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の様子です。
板状のタワーマンションで東西方向に住戸が並ぶ中廊下型マンションとなっています。










北西側から見上げたブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の様子です。
中央の塔屋が目立ちます。塔屋にはエレベーターの機械室などが設けられる場合が多く、それほど広さを必要としないため小さな場合も多いです。









南西側から見上げたブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の様子です。
側面となる南北面には、超高層タワーマンションにしては珍しく、腰高で開閉可能な窓が設置されています。
外気を取り込みやすい点が良いですね。









隣接しているホテルビスタプレミオ横浜[みなとみらい]には、低層部分で接続されています。










ブルーハーバータワーみなとみらい(BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の外観デザインは白一色のシンプルなもので、バルコニー手すりはガラスパネル手すり、格子状の手すりが用いられています。









みなとみらいの開発もかなり進んできましたね。


整理番号B-0251-04
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment