FC2ブログ
柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業 - 川崎市の超高層ビル・タワーマンション

柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業

  •   27, 2019 06:45
  •  0
  •  0
柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業は、神奈川県川崎市麻生区の小田急線柿生駅南口で計画されている再開発事業で、30階建て、高さ105mの超高層タワーマンションを含む大規模複合型施設の建設が計画されています。

柿生駅は小田急線の新百合ヶ丘駅~町田駅の間にある各駅停車駅の一つで、柿生、鶴川、玉川学園前のうち、最も新宿寄りに位置する駅です。
柿生駅周辺は、「川崎市都市計画マスタープラン全体構想」において、身近な駅周辺においても日常生活を支える商業や生活支援関連サービス機能等の集積を図り、沿線全体の一体性を高め、更なる都市機能の向上が求められている地域とされています。




◆参考資料、引用元
川崎市  低炭素都市づくり・都市の成長への誘導ガイドライン 柿生駅前南地区
川崎市 柿生駅周辺まちづくりビジョン(案)



2019-02-27 (2)






■概要
・名称  柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業
・計画名 柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業
・name  1st kind urban area redevelopment project in the South District in front of Kakio Station
・中文名 柿生站前南区的第一类市区再开发项目
・所在地 神奈川県川崎市麻生区上麻生五丁目 480 番地1
・階数  地上30階、地下1階建て
・高さ  105m
・構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 ---
・敷地面積 約5,170㎡
・建築面積 約2,700㎡
・延床面積 約37,500㎡
・着工  2021年4月予定
・竣工  2024年10月予定
・建築主 柿生駅前南地区市街地再開発準備組合
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 柿生
(2019年2月26日撮影)




参考資料から拝借した柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業の位置図です。
2019-02-27.png





柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業は柿生駅南側の賑わいの核として計画されています。
北口にはバスロータリーとスーパーマーケットマルエツや相鉄ローゼンなどがあり、老朽化した商店が建ち並ぶ南口側が再開発対象エリアとなります。
2019-02-27 (1)





参考資料から拝借した、将来的に再開発街区に沿って延びる計画の「都市計画道路柿生町田線道路」の断面ラフスケッチのイメージ図です。
地形の高低差を活かした歩道空間や車道は2車線に抑え、歩道を広くとった設計が良いですね。
2019-02-27 (3)





南側から見た柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。
この真正面に30階建ての超高層タワーマンションと都市型商業施設が建設されることとなります。
20190227002746140.jpg






柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業の再開発街区南側には、既に「都市計画道路柿生町田線道路」の一部が整備されています。
20190227002750798.jpg





西側、小田急線の踏切手前側から見た柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業の計画地です。
昭和の高度経済成長期の商店街がそっくりそのまま残されています。
田舎の集落中心部の商店街といった雰囲気の都市空間が広がります。
20190227002756236.jpg






柿生駅前南地区市街地再開発準備組合の事務所が入っている低層ビルです。
20190227002802321.jpg





柿生郵便局付近、柿生駅前南地区第一種市街地再開発事業の計画地を縦断している道路です。
幅員は3~4mほどしかなく、低層木造建築物が非常に密集した空間です。
災害時は老朽化した建物が倒壊し、救助活動の妨げになるだけでなく、二次災害の危険性もあり、柿生エリアの核として機能する柿生駅前の再開発が急務となります。

しかし、このような田舎ののんびりとした雰囲気の商店街やグネグネした街路が柿生らしさでもあると思うので、再開発後も駅から建物内を通り抜け、各方向へアクセスするコンコースなどに、この幅員の狭めの通路やグネグネした通路を取り入れていただけたらと思います。
20190227002809363.jpg





柿生駅駅前広場です。
こちらはこのまま残ります。
20190227002815443.jpg




小田急線柿生駅です。
徒歩圏内に女子高校の鶴川高校や麻生総合高校などもあり、朝夕は高校生で混みあっています。
一日平均乗降客数は37,504人となっており、新百合ヶ丘駅~町田駅間にある柿生、鶴川、玉川学園前の小田急三大田舎駅の中で一番乗降客数が少ない駅となります。
20190227002819413.jpg




北口側にはバスロータリーとスーパーマーケットがあります。
ちなみに北口と呼ばれつつ、実際の方位は完全な西方向だったりします。
20190227002823443.jpg





小田急線柿生駅ホームの様子です。
通勤通学時間帯、各駅停車の電車はこの駅から、かなりぎゅうぎゅう詰めの満員電車になってきます。
20190227002829197.jpg


整理番号B-0752-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment