FC2ブログ
春日部市中央一丁目地区再開発 - 春日部市の超高層ビル・タワーマンション

春日部市中央一丁目地区再開発

  •   03, 2019 12:30
  •  0
  •  0
春日部市中央一丁目地区再開発は埼玉県春日部市の東武鉄道春日部駅南口西側で計画されている再開発で、27階建て、高さ100m、総戸数400戸ほどの超高層タワーマンションと大規模商業施設を含む再開発が行われる計画となっています。

フロア構成は、地下2階~地上6階を商業施設として利用し、7階以上を共同住宅とする方針で、商業施設の核テナントには、イトーヨーカ堂が進出の意向を示しているとのことです。




◆参考資料、引用元
日刊建設工業新聞 春日部市中央一丁目地区再開発(埼玉県)/事業協力者に長谷工コーポ/準備組合












■概要
・名称  春日部市中央一丁目地区再開発
・計画名 春日部市中央一丁目地区再開発
・name  Kasukabe-shi central one-chome area redevelopment
・中文名 春日部市中央一丁目区再开发
・所在地 春日部市中央一丁目
・階数  地上27階、地下2階建て
・高さ  100m
・構造  ---
・総戸数 400戸
・敷地面積 約25,000㎡
・建築面積 ---
・延床面積 約150,000㎡
・着工  2020年度予定
・竣工  2023年度予定
・建築主 春日部市中央一丁目地区市街地再開発準備組合(事業協力者:長谷工コーポレーション、中央住宅)
・設計  総合コンサルタント:アイテック計画
・施工  ---
・最寄駅 春日部
(2019年2月26日撮影)







参考資料から拝借した春日部市中央一丁目地区再開発の位置図です。









南東側から見た春日部市中央一丁目地区再開発の計画地の様子です。
雑居ビルや中低層の住宅、商店、倉庫が建ち並んでいます。









春日部市中央一丁目地区再開発の南側街路です。
奥には、イトーヨーカドー春日部店が建っています。
イトーヨーカドーは2015年に「2020年まで毎年およそ10店舗ずつ、最大40店舗閉店予定」と報じており、どちらかというと縮小していく印象を受けましたが、近年は一転して新たなモール進出に力を入れているような気もします。







南西側から見た春日部市中央一丁目地区再開発計画地の様子です。
再開発予定地には解体着手を待つ既存建築物が建っています。








春日部市中央一丁目地区再開発の区域内の現況です。








北西側から見た春日部市中央一丁目地区再開発の計画地です。








東武鉄道春日部駅です。
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)と野田線(東武アーバンパークライン)が乗り入れており、一日平均乗降客数7万2,856人となっています。








春日部はアニメ「クレヨンしんちゃん」の舞台でもあるため、春日部市の中心、春日部駅には駅名標にクレしんの装飾がなされています。







春日部市の中心市街地と大落古利根川周辺の様子です。
人口は23万人ほどの都市で、現在は26階建て、高さ90.4mの「BELISTAタワー春日部」が市内最高層の建物となっています。


整理番号B-0758-01予約更新
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment