FC2ブログ
取手駅西口A街区市街地再開発事業 - ■茨城県の超高層ビル・タワーマンション

取手駅西口A街区市街地再開発事業

  •   03, 2019 18:30
  •  0
  •  0
取手駅西口A街区市街地再開発事業は茨城県取手市のJR常磐線取手駅西口駅前で計画されている再開発事業です。
完成予想パースから29階建て程度、高さは約100m前後の超高層タワーマンションの建設が計画されていることがわかります。

再開発街区には2棟構成の建物が建設され、低層のA棟には駐車場やサテライト図書館などが入り、高層のB棟にはサービス付き高齢者住宅や集合住宅が入る計画となっています。




◆参考資料、引用元
日刊建設工業新聞 茨城県取手市/取手駅西口A街区再開発/事業協力者は大京JV
日本建設新聞社 A街区再開発 大京・戸田JVと素案策定(取手市
日本工業経済新聞社 取手市の駅西口A街区再開発事業の協力者は大京・戸田JV  













■概要
・名称  取手駅西口A街区市街地再開発事業
・計画名 取手駅西口A街区市街地再開発事業
・name  Toride Station West Exit A Block Urban Area Redevelopment Project
・中文名 取手站西口A区块市区再开发项目
・所在地 茨城県取手市新町2丁目5番付近
・階数  地上29階建て程度(完成予想パースから判断)
・高さ  約100m(高さ推定、詳細不明)
・構造  ---
・総戸数 ---
・敷地面積 ㎡
・建築面積 ㎡
・延床面積 ㎡
・着工  2022年度
・竣工  2023年度(事業完了予定:2024年度)
・建築主 取手駅西口A街区市街地再開発組合※2020年度設立予定(事業協力者:大京、戸田建設JV)
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 取手
(2019年3月12日撮影)









JR取手駅西口のペデストリアンデッキ、敷地の東側から見た取手駅西口A街区市街地再開発事業の計画地の様子です。









南東側から取手駅西口A街区市街地再開発事業の計画地の様子です。
開発コンセプトは「まちの賑わいと活力を生み出す『取手らしい居場所』を」を掲げ、都市機能として商業・業務機能、公共公益機能、都市型集合住宅、広場空間を集約するものとされています。










南西側から見た取手駅西口A街区市街地再開発事業の計画地の様子です。
取手駅はJR上野東京ライン特別快速で東京駅から約39分でアクセス可能な立地です。









北西側から見た取手駅西口A街区市街地再開発事業の計画地の様子です。
現在は区画整理が進み、空き地となっています。










取手駅からは取手駅西口A街区市街地再開発事業計画地付近まで既にペデストリアンデッキが伸びてきています。


整理番号B-0777-01予約更新
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment