FC2ブログ
深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり) (JR東日本鎌倉総合車両センター跡地、鎌倉市消防本部や総合体育館移転、ショッピングセンター、暫定サーカス施設等) - 土地区画整理事業・宅地開発

深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり) (JR東日本鎌倉総合車両センター跡地、鎌倉市消防本部や総合体育館移転、ショッピングセンター、暫定サーカス施設等)

  •   01, 2019 12:30
  •  0
  •  0
深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり)は神奈川県鎌倉市にあったJR東日本鎌倉総合車両センター跡地で計画されているまちづくり計画で、開発面積約32.5haの広大な空き地が、湘南モノレール湘南深沢駅西側に広がります。
北西に500m~1kmほどの場所にJR東海道線村岡新駅も計画されており、村岡新駅とはシンボルロードにて接続される計画です。

まちづくりコンセプトは「人とまちのヘルシーエイジング※ 鎌倉深沢ウェルネススクエア」とし、人もまちも年齢を重ねる(エイジング)。点をマイナスと考えるのではなく、 その時代、時代にあった健康でいきいきとしたライフスタイルを構築することや、まちも文化や 歴史を育むことにより、人もまち も共に健康でいられる、持続可能なまちになるという考えのもと、開発が行われる計画です。



◆参考資料、引用元
鎌倉市  深沢地域周辺地区のまちづくり
深沢地域周辺地区のまちづくりについて




2019-03-20 (6)






■概要
・名称   深沢地区土地区画整理事業
・name  Fukazawa district land readjustment project
・中文名  深泽地区土地区划整理事业
・所在地  神奈川県鎌倉市梶原、寺分付近
・開発面積 約32.5ha
・着工   ---
・完工   ---
・総事業費 ---
・計画戸数 ---
・計画人口 ---
・施行者   ---
(2019年3月20日撮影)




参考資料から拝借した深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり)の位置図です。
行政区域は鎌倉市ですが、鎌倉市の西端に位置するため、藤沢市に隣接しています。
2019-03-20 (4)





参考資料から拝借した修正土地利用計画(素案) です。
湘南モノレール湘南深沢駅に最も近い場所に都市型住宅等が整備され、北側には公園、西側には大規模商業施設用地もあるため、郊外型のショッピングモールも建設されるようです。
2019-03-20 (5)




過去に検討されていた時にはタワーマンションも検討されていたようで、極太の30階建てタワーマンションのボリューム模型が映っている写真もありました。
2019-03-20 (3)




南西側から見た深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり)の計画地です。
計画地西側は商業施設や工場施設用地とされています。
20190320211526795.jpg






現在でもJR東日本が管理しているため、このような掲示がありました。
20190320211531428.jpg





南側から見た深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり)計画地中央付近の様子です。
敷地中央にはウェルネス機能を有した業務施設や調整池ができるとのことです。
20190320211533733.jpg






南東側から見た深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり)の計画地です。
計画地南東側には都市型住宅が計画されています。
20190320211540976.jpg






深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり)北東側は鎌倉市消防本部や総合体育館の移転、新設が検討されています。
20190320211543240.jpg






湘南モノレール湘南深沢駅がすぐの場所に隣接しています。
20190320211612793.jpg





現在は暫定施設としてサーカス施設が計画されています。
20190320211615096.jpg

整理番号 深沢地区土地区画整理事業(鎌倉市深沢地区まちづくり) (鎌倉市消防本部や総合体育館移転、ショッピングセンター、暫定サーカス施設等)201903 予約更新
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment