FC2ブログ
愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」 - 都市開発

愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」

  •   22, 2019 06:45
  •  4
  •  0
愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」は愛知県常滑市で建設が進められている大規模国際展示場で、日本初の空港直結型の展示場であり、日本唯一の常設保税展示場、展示場(運営)としての初のコ
ンセッション方式を採用した点が特徴の展示場です。

開業予定日は2019年8月30日となり、8月31日にはオープニングイベントとしてスポーツを中心としたイベントの開催が予定されています。





◆参考資料、引用元
愛知県 愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」
愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」公式サイト
日刊建設工業新聞 愛知県/国際展示場(常滑市)が起工/設計・施工は竹中工務店、19年8月完成へ











■概要
・名称  愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」
・name   Aichi Sky Expo
・中文名 爱知県国际展示场
・所在地  愛知県常滑市セントレア4丁目及び5丁目
・敷地面積 28.7ha
・延床面積 約86,000㎡
・展示面積 約60,000㎡
・着工  2017年9月1日
・竣工  2019年8月
・開業予定日  2019年8月30日
・建築主 愛知県
・設計  竹中工務店
・施工  竹中工務店
・最寄駅 中部国際空港
(2019年3月6日撮影)








愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」は東京ビッグサイト、幕張メッセ、インテックス大阪に次ぐ日本第4位の規模を誇る国際展示場となる予定で、東京五輪需要により展示会開催困難となる首都圏の展示会需要を取り込むものとされています。









建物本体はほぼ完成し、敷地外構部分の工事に着手されています。
施設計画としては、100×100m、10,000平方メートル、着席で6,500名を収容可能なコンサートなどでの利用を想定した無柱空間が特徴の「展示ホールA」や135×75m、10,000平方メートル、展示会などでの利用を想定し、B-1からB-5の5つの区画分け可能な 展示ホールBのほか、会議室も設けられる計画となっています。









中部国際空港駅から続くデッキも建設が進んでいます。


整理番号 愛知県国際展示場「Aichi Sky Expo」201903
スポンサーサイト



広告

4 Comment

きりぼう  

Re:

確かに影響はありそうですが…
また計画を詰めなおすのでしょうか。

2019/03/23 (Sat) 23:01 | EDIT | REPLY |   

おろろN  

捕らぬ狸の皮算用みたいな心配するのもなんですが、第3滑走路(貨物空港計画で南側に伸びる滑走路)の建設に影響しないでしょうかね?
第一滑走路の西側よりも空港島東側から滑走路を南(南南西)側に向けて伸ばすとオープンパラレルに近い滑走路配置になって運用の幅が広がるんですが。

2019/03/22 (Fri) 21:53 | EDIT | REPLY |   

きりぼう  

Re:

確かにスペースはありますね。
将来の増発に向けてかと思いますが、どうなんでしょう。

2019/03/22 (Fri) 13:23 | EDIT | REPLY |   

天白区の人  

中部国際空港駅は4番ホームが空いたまま(線路も敷設されていない)ですが、会議場の利用状況によってはそこを使用するのでしょうかねぇ?

2019/03/22 (Fri) 07:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment