FC2ブログ
水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業 - 水戸市の超高層ビル・タワーマンション

水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業

  •   01, 2019 18:30
  •  0
  •  0
水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業は茨城県水戸市の中心、JR常磐線水戸駅前で計画されている再開発計画で、18階建て、総戸数130戸のタワー型マンションを含む商業施設やホテル、オフィスなどよ複合施設を建設する計画です。

近隣の水戸城跡二の丸角櫓や土塀、大手門などの復元も計画されていることから、外観は地域景観に配慮したものとする計画となっています。






◆参考資料、引用元
水戸市 都市計画の案の縦覧を行います(水戸駅前三の丸地区関連)
日本工業経済新聞社 三の丸再開発/基本設計は久米設計・パル綜合設計共同企業体  
日本工業経済新聞社 三の丸再開発準備組合/水戸市で都市計画案縦覧/10月ごろの決定目指す












■概要
・名称  水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業
・計画名 水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業
・name  Mito Ekimae Sannomaru district first class urban area redevelopment project
・中文名 水户站广场三之丸区一流的市区再开发项目
・所在地 茨城県水戸市三の丸1丁目1番
・階数  地上18階、地下2階建て
・高さ  約60m(高さ推定、詳細不明)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 130戸
・敷地面積 約6,700㎡
・建築面積 約5,100㎡
・延床面積 約41,600㎡
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 水戸駅前三の丸地区市街地再開発準備組合(マンション保留床:フージャースコーポレーション、業務床:三井住友海上火災保険)
・設計  基本設計:久米設計・パル綜合設計共同企業体 
・施工  ---
・最寄駅 水戸
(2019年3月12日撮影)







参考資料から拝借した水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業の配置図です。










南側から見た現在の水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。









西側から見た水戸駅前三の丸地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。
計画地は傾斜地となっており、新設される歩行者通路には階段が設けられます。

先ほどの平面図で確認すると、歩行者通路は水戸駅からペデストリアンデッキで接続されるようどすね。










着工予定が2018年3月頃という計画もあったようですが、今もまだ周りの景色を写し出す巨大な水溜まりのある空き地となっていました。


整理番号B-0781-01予約更新

スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment