FC2ブログ
(仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画

  •   31, 2019 08:30
  •  0
  •  0
(仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画は愛知県名古屋市東区泉の桜通に面した場所で建設中の19階建て、高さ59.99mの高層マンションで、名古屋建陶社と杉本屋跡地にて建設が進められています。





◆過去の記事
→2018年10月23日投稿 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画
→2019年2月8日投稿 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画












■概要
・名称  (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画
・計画名 (仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画
・name  (Tentative name) Higashi-ku Izumi 1-chome Ⅳ plan
・中文名 (暂定名)东区泉一丁目Ⅳ计划
・所在地 愛知県名古屋市東区泉一丁目2126番、2127番
・階数  地上19階建て
・高さ  59.99m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 ---
・敷地面積 649.79㎡
・建築面積 404.52㎡
・延床面積 6,752.19㎡
・着工  2018年12月上旬頃
・竣工  ---
・建築主 野村不動産
・設計  野口建築事務所
・施工  矢作建設工業
・最寄駅 高岳、久屋大通
(2018年10月19日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。








南西側から見た建設中の(仮称)東区泉一丁目Ⅳ計画の様子です。
遂に矢作建設工業が施工業者として着工され、基礎杭の工事が行われていました。









ミッドランドスクエア展望台から見た久屋大通から高岳にかけての景色です。
こちらではプラウドタワー名古屋久屋大通公園、(仮称)東桜一丁目1番地区建設事業、プレサンスタワー 久屋大通ザ・レジデンスと超高層ビルやタワーマンションが次々と建設されており、数年後には急激に密度が高まりそうです。


整理番号B-0635-03

スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment