FC2ブログ
宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス) - ■ 栃木県の超高層ビル・タワーマンション

宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)

  •   30, 2019 18:30
  •  0
  •  0
宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)は栃木県宇都宮市馬場通りに建つ31階建て、高さ108.45mの超高層タワーマンションで、3~30階が住戸、低層部分の1~2階には商業施設が入ります。
栃木県、群馬県、茨城県内の北関東最高層のタワーマンションとして建設され、構造は免震構造とPC圧着関節工法という特殊な工法が用いられています。




◆参考資料、引用元
宇都宮にタワマン 栃木最高層108メートル
宇都宮PEAKS 公式サイト





◆過去の記事
→2017年11月13日投稿 宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)










■概要
・名称  宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)
・計画名 宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
・name  Utsunomiya PEAKS
・中文名 宇都宫峰
・所在地 栃木県宇都宮市馬場通り三丁目9番
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  108.45m(軒高または建築物高さ107.77m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
・総戸数  237戸(非分譲住戸28戸含む)、店舗・事務所7戸(他に管理事務室1戸、集会室1戸)
・敷地面積 2,639.12㎡
・建築面積 1,547.98㎡
・延床面積 29,331.59㎡
・着工  2016年2月1日
・竣工  2018年12月下旬
・建築主 フージャースコーポレーション、東武建設
・設計  アール・アイ・エー、AIS総合設計
・施工  東武・渡辺・中村・増渕特定建設工事共同企業体
・最寄駅 宇都宮、東武宇都宮
(2019年3月26日撮影)






南西側から見上げた宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の様子です。










宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の高層階の様子です。
外観デザインはダーク系のトーンで統一されており、建物四隅には大型のサッシが設置されています。







南東側から見上げた宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の様子です。








宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の低層棟です。
低層棟は横方向に伸びていくデザインで、ガラスの部分と空洞になっている部分が同じフレーム内で構成されています。







宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の低層部分と整備された大通りの歩道です。
低層部分は庇の下が一面のガラス張りとなっていることが特徴的で、軒天部分も周囲の景観を反射する素材が使われています。







敷地の一部にはこのような坪庭的空間がありました。










宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)のロゴです。
超高層のタワーと低層棟を表したデザインのロゴとなっています。








北東側から見上げた宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の様子です。
北側壁面中央部には、格子状の目隠しが設けられています。











宇都宮城址公園から見た大通り方面の景色です。
宇都宮PEAKSの左側に建っている超高層タワーマンションは、「シティタワー宇都宮(地上24階建て、高さ82.5m) 」 で、宇都宮PEAKSが竣工するまでは宇都宮市で最高層の超高層マンションでした。









宇都宮城址公園は桜が満開で見頃でした。
宇都宮PEAKS (宇都宮ピークス)の塔屋は大きなもので、2階分ほどの高さがあります。









宇都宮城址公園の桜が綺麗でした。


整理番号B-0569-02予約更新
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment