FC2ブログ
シティタワー大井町 #現地の様子 #建設状況2019.04 - 品川区の超高層ビル・タワーマンション

シティタワー大井町 #現地の様子 #建設状況2019.04

  •   06, 2019 20:18
  •  0
  •  0
シティタワー大井町は東京都品川区大井で建設中の29階建て、高さ97.15m、総戸数635戸の超高層タワーマンションで、大井一丁目南第一地区第一種市街地再開発事業として大井町駅徒歩圏最高層、最大規模のマンションが建設されます。

現在は既に上棟しており、竣工予定は2019年7月下旬となっています。






◆過去の記事
→2018年12月1日投稿 シティタワー大井町












■概要
・名称  シティタワー大井町
・name  City Tower Oimachi
・中文名 城市塔楼大井町
・所在地 東京都品川区大井一丁目5000番1
・階数  地上29階、地下1階建て
・高さ  97.15m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数  635戸(非分譲住戸142戸含む)その他事務所4区画、店舗6区画、保育施設
・敷地面積 6,253.02㎡
・建築面積 2,796.94㎡
・延床面積 60,631.30㎡
・着工  2016年10月11日
・竣工  2019年7月下旬予定
・設計  日建設計
・建築主 大井一丁目南第1地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
・施工  西松建設
・最寄駅 大井町、下神明、西大井
(2019年4月17日撮影)














北西側から見上げた建設中のシティタワー大井町の様子です。
シティタワー大井町はダブルアウトフレーム設計や最大約2.6mの天井高、ワイドスパンやダイナミックパノラマウィンドゥなど設計上の工夫が数多くなされており、空間の広がりや開放的な展望を感じやすくなっています。









シティタワー大井町の低層部分の様子です。
低層部分の外観デザインは2階1層のグリッドパターンが特徴的な和洋折衷の外観デザインとなっています。









特徴的な外観の低層部分です。
柱は2階1層で統一されたグリッドパターンデザインとなっており、手すりはガラスパネル手すりが採用されていますが、柱部分が梁までせり出しています。









東側から見上げた建設中のシティタワー大井町の様子です。
29階建て、総戸数635戸というスケールを活かして、スカイラウンジやパーティーラウンジ、オーナーズスイートといった共用施設も充実するようです。

エントランスもグランドエントランスとイーストエントランス、車寄せのあるコーチエントランスの3つが整備されます。










北東側から見上げた建設中のシティタワー大井町の様子です。








敷地面積約6,000㎡超の広大な敷地に空地率約55%を確保し、 建物を囲むように配された植栽と約1,000㎡に及ぶ「フォレストパーク」が 潤いある景観を形成するとのことです。
フォレストパークは敷地東側に配置されるようで、歩者分離の設計がなされています。


整理番号 B-0654-02

スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment