FC2ブログ
住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画) #現地の様子 #建設状況201904 - 豊島区の超高層ビル・タワーマンション

住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画) #現地の様子 #建設状況201904

  •   12, 2019 19:32
  •  0
  •  0
住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画)は東京都豊島区東池袋で建設中の14階建て、高さ77.70mの高層ビルで、ワンフロアあたりの貸付面積が281.16坪、免震構造を採用したオフィスビルとなります。





◆参考資料、引用元
住友不動産池袋東ビル 公式サイト







◆過去の記事
→2018年12月30日投稿 住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画)













■概要
・名称  住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画)
・name  Sumitomo Real Estate Ikebukuro East Building
・中文名 住友房地产池袋东方大厦
・所在地 東京都豊島区東池袋4丁目89番3
・階数  地上14階建て
・高さ  77.70m(軒高または建築物高さ:74.65m)
・構造  鉄骨造
・敷地面積 2,039.18㎡
・建築面積 1,322.02㎡
・延床面積 16,352.82㎡
・着工  2017年11月1日
・竣工  2019年8月31日予定
・建築主 三菱UFJ信託銀行
・設計  日建設計
・施工  大成建設
・最寄駅 西新宿、都庁前、西新宿五丁目
(2019年4月23日撮影)









現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。










北西側から見た建設中の住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画)の様子です。









南側から見上げた建設中の住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画)の様子です。








北東側から見た建設中の住友不動産池袋東ビル ((仮称)東池袋四丁目計画)の低層部分の様子です。
エントランスが設けられると思われる東側には巨大なピロティ空間が広がります。

現在は天井部分に化粧板が設置されておらず、鉄骨梁やデッキプレートが見えていますが、建物角部分には火打梁が設置されていることがわかります。
柱もかなり細いですが、このような形状をした超高層ビルも構造的に問題なく建てられるようになったあたり、日本の建築技術向上を感じられますね。


整理番号B-0681-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment