FC2ブログ
ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート #開業 - 都市開発

ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート #開業

  •   06, 2019 07:13
  •  0
  •  0
ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは愛知県蒲郡市海陽町に建設された完全会員制リゾートホテルで、海岸線に沿って描かれた「波」のような曲線と、海に向かって大きく突き出たダイナミックなフォルムが印象的な外観となっています。

2019年3月28日に開業し、「Futuristic Luxury」をデザインコンセプトに 、波のように美しい曲線で構成された近未来のオアシスで、客室は「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「ベイスイート」の 3 つのタイプ・48.59 ㎡~129.24 ㎡の全室スイートルームとなっています。





◆参考資料、引用元
ラグーナベイコート倶楽部 公式サイト





◆過去の記事、関連記事
→2017年5月11日投稿 東三河都市計画 ラグーナ蒲郡地区まちづくり













■概要
・名称  ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート
・計画名 ---
・name  Laguna Bay Court Club Hotel & Spa Resort
・中文名 拉古娜湾庭院俱乐部酒店及水疗中心
・所在地 愛知県蒲郡市海陽町二丁目 9番1、8番3、8番4
・階数  地上7階、地下1階建て
・高さ  29.65m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・総客室数 193室
・敷地面積 52,264.50㎡
・建築面積 12,476.06㎡
・延床面積 36,700.21㎡
・着工  2016年6月1日
・竣工  2019年1月31日
・建築主 リゾートトラスト
・設計  安井建築設計事務所
・施工  鹿島建設
・最寄駅 三河大塚
(2019年4月9日撮影)








北側から見たラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートの様子です。
約131.4haを大規模に埋め立て、開発を進める東三河都市計画 ラグーナ蒲郡地区まちづくりの南側、三河湾沿いで建設されました。










ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは上空から見ると、緩やかな曲線でU字を描く形状となっています。
建物は両サイドにセットバックし、水平方向に連続した青系統の色入りガラス窓と白で統一された腰壁が特徴的です。









建物先端部分はこのようにピロティ空間が広がります。









大きな海原を一望しながら温泉を堪能できるアウトドアバスや洞窟をモチーフにした神秘的なトリートメントサロン、海と繋がっているかのような開放感あふれるプール、ラウンジやバーなどさまざまな付帯施設が充実しています。








ゲート部分の様子です。
スタイリッシュな弧を描いた造形で、まるで卵の殻のようなデザインです。










目の前に広がる三河湾の海がもの凄く素敵でした。



整理番号 ラグーナベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート #開業201905
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment