FC2ブログ
東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業 #現地の様子 #建設状況201904 - 豊島区の超高層ビル・タワーマンション

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業 #現地の様子 #建設状況201904

  •   06, 2019 12:34
  •  0
  •  0
東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業は東京都豊島区東池袋四丁目で建設中の36階建て、高さ131.31m、総戸数248戸の超高層タワーマンションです。

地区内の木造住宅が密集し、細分化された宅地を共同化し高度利用することによって、地区全体の不燃化を促進するほか、道路拡幅や賑わいと憩いの創出を図る為に新たに2つの広場を設ける計画となっています。





◆参考資料、引用元
「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」着工のお知らせ(野村不動産)
東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結、東京都木密地域不燃化特区内プロジェクト 「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」 特定業務代行者・参加組合員として事業参画
豊島区 市街地再開発事業(東池袋四丁目2番街区地区)







◆過去の記事
2018年12月26日投稿 東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業












■概要
・名称  東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
・計画名 東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業
・name  Higashi Ikebukuro 4-chome 2nd Street District First Type Urban Area Redevelopment Project
・中文名 东池袋4丁目第二街区第一类城市区更新片区项目
・所在地 東京都豊島区東池袋四丁目192番1
・階数  地上36階、地下2階建て
・高さ  131.31m(軒高または建築物高さ:124.76m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  248戸 (地権者住戸含む)
・敷地面積 2,665.68㎡
・建築面積 1,324.16㎡
・延床面積 31,192.58㎡
・着工  2019年2月上旬
・竣工  2022年3月下旬予定
・建築主 東池袋四丁目2番街区地区市街地再開発組合(参加組合員:野村不動産)
・設計  日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
・施工  前田建設工業
・最寄駅 東池袋、東池袋四丁目
(2019年4月23日撮影)





現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









南側から見上げた建設中の東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業の様子です。
現在は基礎工事が行われており、巨大な杭打機を確認できます。









東側から見た建設中の東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業の様子です。
背後には「サンシャイン60」や「エアライズタワー」、「アウルタワー」などの池袋を代表する超高層ビルやタワーマンションが建ち並んでいます。








北西側から見た建設中の東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業の様子です。
周辺居住者の利便性向上の為に、「東池袋」駅出入口のバリアフリー化を図るほか、1~3階部分には店舗と生活支援施設(保育所・クリニックモール等)を誘致するなど、地域の魅力を高める施設づくりを行う計画となっています。







東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業は、都電荒川線東池袋四丁目駅に隣接しています。
池袋は東京都内ですが、雰囲気は埼玉と言われる通り、のんびりとしていて心地良い都心です。







参考資料から拝借した断面図です。
フロア構成は、地下に機械室、1階に店舗とエントランス、2階に子育て支援施設、3階に事務所、4階に住宅駐輪場、5階~36階に住宅となります。



整理番号B-0685-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment