FC2ブログ
住友不動産秋葉原駅前ビル #現地の様子 #建設状況201905 - 千代田区の超高層ビル・タワーマンション

住友不動産秋葉原駅前ビル #現地の様子 #建設状況201905

  •   19, 2019 12:56
  •  0
  •  0
住友不動産秋葉原駅前ビルは東京都千代田区のJR秋葉原駅北東側で建設中の21階建て、高さ111.99mの超高層ビルで、中間免震構造を採用したオフィスビルとなります。

現在は上棟し、2019年8月に竣工予定となっています。





◆過去の記事
→2019年1月5日投稿 住友不動産秋葉原駅前ビル












■概要
・名称  住友不動産秋葉原駅前ビル
・計画名 神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画
・name  Sumitomo Real Estate Akihabara Ekimae Building
・中文名 住友房地产秋叶原站前大楼
・所在地 東京都千代田区神田練塀町1番他
・階数  地上21階、地下2階建て
・高さ  111.99m
・構造  鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
・敷地面積 2,529.79㎡
・建築面積 1,640㎡
・延床面積 30,799㎡
・着工  2017年1月16日
・竣工  2019年8月予定(公式サイトより)
・建築主 神田練塀町地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
・設計  日建設計
・施工  前田建設工業
・最寄駅 秋葉原、末広町
(2019年5月1日撮影)





現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。








北西側から見上げた建設中の住友不動産秋葉原駅前ビルの様子です。








低層部分のエントランス付近の工事も進みます。
低層部分は黄土色の大理石が一面に貼られた外装デザインとなっています。







撮影時、タワークレーンは撤去されていませんでしたが、上棟していることが確認できます。
塔屋は建物本体と一体となっており、縦方向の方立がそのまま伸び、外壁色が黒となっています。











北東側から見上げた建設中の住友不動産秋葉原駅前ビルの様子です。











鉄骨の柱や梁に直接カーテンウォールの外装材を取り付けるほか、軽天を組み、間仕切壁などを設置していきます。
どちらの壁も非体力壁で、超高層ビルは基本的に柱と梁のラーメン構造によって支えられています。


整理番号B-0688-02
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment