FC2ブログ
築地まちづくり #現地の様子 #解体状況201905 - 中央区の超高層ビル・タワーマンション

築地まちづくり #現地の様子 #解体状況201905

  •   18, 2019 07:54
  •  2
  •  0
築地まちづくりは東京都中央区築地で2018年10月6日まで営業していた築地市場跡地の約23haで計画されている大規模な再開発計画です。

将来像としては2040年代に東京の魅力を国内とともに世界へ明確に発信できる拠点とすることとされており、当地区をコアとして、人々が集う交流拠点を形成し、新しい東京のブランドの創造に寄与していくものとされています。






◆参考資料、引用元
東京都都市整備局 築地まちづくり方針
朝日新聞 築地市場跡地に「おもてなしゾーン」 都が活用案を公表
中央区 都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線の整備に向けた検討




◆過去の記事
→2018年10月16日投稿 築地市場跡地再開発











■概要
・名称  築地まちづくり
・name   Tsukiji town development
・中文名 筑地镇发展
・所在地  東京都中央区築地5丁目2付近
・敷地面積 約23ha
・着工  ---
・開業  ---
・建築主 ---
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 築地市場
(2019年5月8日撮影)








参考資料から拝借した築地まちづくりのゾーニング計画図です。
「おもてなしゾーン」と「水辺の顔づくりゾーン」、「交流促進ゾーン」、「ゲートゾーン」の4つのゾーンから成立します。

計画では、国際会議場・展示場(MICE)や高級ホテルを整備する考えとされており、また、「交流促進ゾーン」では大規模集客・交流施設や研究開発施設の整備も検討されています。

出典:東京都








電通本社ビルカレッタ汐留の展望ロビーから見た解体中の築地市場です。
建屋の解体が進み、少しずつ更地になり始めています。

東京五輪の際には選手の輸送拠点として駐車場やバスターミナルといった機能が整えられる計画です。










環状2号線の築地大橋です。
2018年11月4日に開通しており、築地から勝どき方面へ抜けることが可能となりました。









◇都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線構想
銀座付近と国際展示場付近を結ぶ道路である環状2号線直下に都心部と臨海部を結ぶ地下鉄新線が構想されており、築地市場跡地東側のゲートゾーンに新駅設置が検討されています。

また、2016年4月の交通政策審議会答申第198号からはつくばエクスプレスの東京駅方面への延伸と合わせて一体的に整備し、相互直通運転を行う計画となっています。


整理番号B-0632-02
スポンサーサイト
広告

2 Comment

きりぼう  

Re:

仰る通りです。森ビルなら高層ビルを建てるというよりもまちづくりから行うので、アーバンデザインが行き届いている印象です。
他のデベロッパーはどちらかというとビルを建てることによってお金を稼ぐ感があり、建築、都市にはあまりこだわりが無いのかなと感じます。

2019/05/19 (Sun) 11:44 | EDIT | REPLY |   

高層ビル推進派  

お隣の汐留は個性的なビルも多いですが、高さ制限もあるので仕方ないですが、突出したシンボル的なビルがなく、同じような高さの幅広壁ビルが重なっており、色彩もデザインもバラバラでスカイラインも景観も美しくないんですよね。
海外だと普通は美しいスカイラインになるように配置され、建物も一体感がありますが、日本だと容積率と建築コスト重視でデブビルを無理やり配置するか、つまらない低層の商業施設とかいうパターンばかりです。
都心で最後かもしれないこれだけの広大な土地とウォーターフロントという好立地なので、個人的にはニューヨークのハドソンヤードみたいな感じになってほしいです。森ビルとかなら期待できますが、個性的なビルを建てる大手デベロッパーが日本にはあまりないので、つまらない開発になりそうで怖いですね。

2019/05/18 (Sat) 13:14 | EDIT | REPLY |   

Post a comment