FC2ブログ
ローレルタワー ルネ浜松町 - 港区の超高層ビル・タワーマンション

ローレルタワー ルネ浜松町

  •   22, 2019 06:30
  •  0
  •  0
ローレルタワー ルネ浜松町は東京都港区海岸の東京モノレール日の出駅南西側で建設中の23階建て、高さ88.69m、総戸数227戸の超高層タワーマンションで、「深海」をキーワードにBlue Suite@Club Loungeやコンシェルジュカウンターなどの共用施設がデザインされている点が特徴的です。












■概要
・名称  ローレルタワー ルネ浜松町
・計画名 (港区)海岸二丁目計画
・name  Laurel Tower Rene Hamamatsucho
・中文名 Laurel 塔楼刘若英浜松町
・所在地 東京都港区海岸2丁目7番2
・階数  地上23階、地下1階建て
・高さ  88.69m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 227戸
・敷地面積 2,142.34㎡
・建築面積 934.36㎡
・延床面積 20,512.46㎡
・着工  2019年6月15日
・竣工  2020年3月31日 (公式サイト:2019年12月末日)
・建築主 近鉄不動産、総合地所
・設計  長谷工コーポレーション
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 日の出、浜松町、三田、大門
(2019年5月8日撮影)







現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









南西側から見上げた建設中のローレルタワー ルネ浜松町の様子です。










ローレルタワー ルネ浜松町の低層部分の様子です。










北側から見上げた建設中のローレルタワー ルネ浜松町の様子です。









ローレルタワー ルネ浜松町はアウトフレームの柱や梁が目立つ外観デザインで、シンメトリーなデザインやソリッドなグリッドが特徴です。

また、コーナーガラスを多用したスタイリッシュなフォルムやドルフィングレーの躯体とガラスの
シンプルな構成となっています。



整理番号B-0838-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment