FC2ブログ
幕張ベイパーク スカイグランドタワー #現地の様子 #建設状況201905 - 千葉市の超高層ビル・タワーマンション

幕張ベイパーク スカイグランドタワー #現地の様子 #建設状況201905

  •   20, 2019 06:58
  •  0
  •  0
幕張ベイパーク スカイグランドタワーは千葉県千葉市美浜区若葉で建設中の48階建て、高さ172.40m、総戸数826戸の超高層タワーマンションで、幕張新都心最後の大規模住宅地区ともいわれている幕張新都心若葉住宅地区に計画されている超高層マンション6棟のうちの一つです。

幕張新都心若葉住宅地区では約15年間にわたり開発が継続され、最終的には開発面積約17.5ha、超高層住宅6棟、供給総戸数:4,507戸、総事業費約1,860億円という規模のプロジェクトとなる見込みです。 





◆参考資料、引用元
幕張ベイパーク スカイグランドタワー 公式サイト






◆過去の記事
→2018年12月9日投稿 幕張ベイパーク スカイグランドタワー 














■概要
・名称  幕張ベイパーク スカイグランドタワー
・name  Makuhari Bay Park Sky Grand Tower
・中文名 幕张海湾公园天空大厦
・所在地 千葉県千葉市美浜区若葉三丁目1番1
・階数  地上48階建て
・高さ  172.40m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造(免震構造)
・総戸数  826戸
・敷地面積 18,938.88㎡(建築計画のお知らせ板:24,726.00㎡)
・建築面積 7,072.43㎡(建築計画のお知らせ板:10,041.90㎡)
・延床面積 91,020.05㎡(建築計画のお知らせ板:95,689.86㎡)
・着工  2018年1月15日
・竣工  2021年3月31日
・設計  熊谷組
・建築主 三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
・施工  熊谷組
・最寄駅 海浜幕張
(2019年5月15日撮影)





現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。












西側から見た建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。
幕張ベイパーク スカイグランドタワーはその規模を活かして共用施設や共用サービスが充実しており、コンシェルジュデスクのほかキッズルームやロビーラウンジ、ゲストルーム、コミュニティルーム、そして共用部にはWi-Fiが整えられます。









北東側から見た幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。










北西側から見上げた建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。
北側街区に竣工した幕張ベイパーク クロスタワー&レジデンスと並んで幕張ベイパークでは海浜幕張駅に最も近いタワーマンションとなります。

なお、JR京葉線海浜幕張駅まで徒歩13分、そこから東京駅まで快速電車で29分となります。
東京都心の丸の内エリアまで約1時間ほど見積もれば辿り着けると思います。








建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワー低層部分の様子です。
現在は6~7階付近を躯体を施工しており、生コン車で運ばれてきたコンクリートを高圧ポンプによって高層階へ送り込み、打設が進められています。










建設の進む階を拡大してみると、プレキャストコンクリートの柱や梁を接合する部分のみ現場打設にも見えます。
施工の進む階のひとつ下の階の型枠が、接合部のみ設置されていることから、もしかすると上記の工法かもしれませんね。










幕張ベイパーク スカイグランドタワーは中間免震構造を採用した免震構造のタワーマンションとなっています。
建物1階と2階の間に設置した積層ゴム等の免震層が揺れを吸収・分散し、地震エネルギーを建物に伝わりにくくする手法です。










少し離れた場所から見た建設中の幕張ベイパーク スカイグランドタワーの様子です。
幕張ベイパークには合計6棟の超高層タワーマンションが建設され、超高層タワーマンション群が形成される計画です。











現地仮囲いに掲載されている幕張ベイパーク スカイグランドタワーの外観完成予想パースです。
幕張ベイパーク スカイグランドタワーは千葉県内最高階数の48階建てとなります。


整理番号B-0661-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment