FC2ブログ
札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業) #現地の様子 #建設状況201906 - 札幌市の超高層ビル・タワーマンション

札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業) #現地の様子 #建設状況201906

  •   23, 2019 07:20
  •  0
  •  0
札幌駅前 新タワービルは北海道札幌市中央区のJR札幌駅南東側で計画されている超高層ビルで、再開発施設の一部は北海道新幹線札幌駅として活用されるものとして計画が進められています。

隣接するJRタワー南側で行われる北5西2街区と共に第一種市街地再開発事業となる見込みで、計画名は「北5西1街区第一種市街地再開発事業」となると思われます。

施設構成としては、商業施設やオフィスのほか、上層部に国際水準の高級ホテルが構想されています。
また、北5西2街区で建て替える、バスターミナルを併設した商業ビル「札幌エスタ」の新ビルとデッキでつなぐ計画です。



◆参考資料、引用元
札幌市 「北5西1街区の活用に関するサウンディング型市場調査」の実施について
北海道建設新聞社 札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化






出典:北海道建設新聞社






■概要
・名称  札幌駅前 新タワービル
・計画名 北5西1街区第一種市街地再開発事業
・name  Sapporo Station New Tower Building
・中文名 札幌站新塔楼
・所在地 北海道札幌市中央区北5条西1丁目1番1、2番
・階数  ---
・高さ  180m程度? (詳細不明、高さ推定)
・構造  ---
・敷地面積 約12,100㎡
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  2030年度まで
・建築主 北海道旅客鉄道
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 札幌、さっぽろ
(2019年6月5日、6日撮影)






参考資料から拝借した配置図です。

出典:札幌市







参考資料から拝借した断面図です。








南側から見た札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業)計画地の様子です。
札幌駅前 新タワービルの外観は隣接するJRタワーとツインタワーとなるような高層ビルとして計画されています。







南西側から見た札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業)計画地の様子です。








南東側から見た札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業)計画地の様子









北東側から見た札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業)計画地の様子です。










1978年竣工の「札幌エスタ」も北5西2街区として建て替えもしくは整備される計画となっています。








札幌駅前 新タワービル (北5西1街区第一種市街地再開発事業)計画地に隣接している「JRタワー」は38階建て、高さ173mの超高層ビルとなっています。

北海道には、まだ高さ200mを超える超高層ビルが無いため、シンボリックでランドマークとなるような高さ200mを超える超高層ビルが建つと良いかなと思います。











JRタワー展望台から見た札幌駅前 新タワービル計画地の様子です。


整理番号B-0869-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment