FC2ブログ
プレミスト札幌ターミナルタワー - 札幌市の超高層ビル・タワーマンション

プレミスト札幌ターミナルタワー

  •   24, 2019 07:02
  •  0
  •  0
プレミスト札幌ターミナルタワーは北海道札幌市東区の札幌駅北東側に建つ38階建て、高さ128.1m、総戸数235戸の超高層タワーマンションで、コージェネシステムの集中暖房やロードヒーティングなど北海道の厳しい冬の環境に適した設備が整っていることが特徴です。










■概要
・名称  プレミスト札幌ターミナルタワー
・計画名 (仮称)札幌北7東1計画 新築工事
・name  Premist Sapporo Terminal Tower
・中文名 首映札幌终端塔
・所在地 北海道札幌市東区北7条東1丁目1
・階数  地上38階、地下2階建て
・高さ  128.1m (軒高:126.90m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 235戸
・敷地面積 3,305.45㎡
・建築面積 2,065.66㎡
・延床面積 30,455.03㎡
・着工  2013年3月1日
・竣工  2015年7月中旬
・建築主 大和ハウス工業
・設計  大成建設
・施工  大成建設
・最寄駅 札幌、さっぽろ
(2019年6月5日、6日撮影)





北西側から見上げたプレミスト札幌ターミナルタワーの様子です。









南西側から見上げたプレミスト札幌ターミナルタワーの様子です。











外観デザインは周囲がバルコニーで囲われた平面計画で、鉄筋コンクリートの腰壁、ガラスパネルの手すりの組み合わせとなっています。











低層部分のエントランス、共用施設にはオーナーズラウンジやゲストルーム、コンシェルジュサービスなどがあります。










JRタワー展望台から見たプレミスト札幌ターミナルタワーの様子です。


整理番号B-0870-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment