FC2ブログ
再整備が進められているSuicaのペンギン広場 - 高架化事業・駅整備・既存路線新駅設置

再整備が進められているSuicaのペンギン広場

  •   30, 2019 12:34
  •  0
  •  0
2016年3月25日に開業した新宿駅南口の「Suicaのペンギン広場」では設備工事として再整備が進められています。
東京五輪開催前の2020年6月頃まで続けられる見通しで、現在はデッキなどが撤去されて工事が進められています。












■概要
・名称  Suicaのペンギン広場設備工事
・name   ---
・中文名 ---
・所在地  東京都新宿区
・面積  約2,000㎡
・着工  2019年3月初旬
・開業  2020年6月頃
・建築主 ---
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 新宿
(2016年5月22日撮影)




現地に掲載されている案内です。









北西側から見たSuicaのペンギン広場設備工事の様子です。
インターロッキングやデッキなどの仕上げ材は全て剥がされ、工事が行われています。










「Suicaのペンギン」ブロンズ像です。
こちらは存置されているようです。









西側のスタバ側も鉄筋コンクリートの躯体が剥き出しになっていました。










南側から見た新宿駅南口です。
JR山手線、中央線快速、中央・総武線各駅停車、埼京線、湘南新宿ライン、小田急電鉄小田原線、京王電鉄京王線、東京メトロ丸の内線、都営新宿線、都営大江戸線が乗り入れる世界最大のターミナル駅で、新宿駅の一日平均乗降客数は353万594人となっています。

朝夕の通勤通学ラッシュ時間帯は身動きが取れないほど混雑が激しいため、「新宿駅東西自由通路新設」の工事も進められています。


整理番号 Suicaのペンギン広場設備工事201906
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment