FC2ブログ
学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画 #現地の様子 #建設状況201906 - 川崎市の超高層ビル・タワーマンション

学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画 #現地の様子 #建設状況201906

  •   29, 2019 07:19
  •  0
  •  0
学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画は神奈川県川崎市中原区小杉町の武蔵小杉駅北西側、日本医科大学武蔵小杉キャンパス跡地を再開発する計画です。

A地区には川崎市立小杉小学校、B地区には日本医科大学武蔵小杉病院と日本医科大学看護学部が建設され、C地区には50階建て、高さ180m、総戸数1500戸規模の大規模超高層ツインタワーマンションが建設されます。

B地区の工事は2019年3月28日に着手されており、C地区を含めた全体の竣工は2026年2月28日となります。






◆参考資料、引用元
学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画の取組 川崎市





◆過去の記事
→2016年5月26日投稿 学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画
→2019年5月2日投稿 学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画







出典:川崎市






■概要
・名称  学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画
・計画名 学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画
・name  School corporation Nippon Medical School Musashi Kosugi Campus redevelopment plan
・中文名 学校法人日本医学院武藏小杉校园再开发计划
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町一丁目304番2外82筆の一部
・階数  C地区高層棟 北棟:地上50階、地下1階建て
     C地区高層棟 南棟:地上50階、地下1階建て
・高さ   C地区高層棟 北棟:180m
     C地区高層棟 南棟:180m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 1,500戸
・敷地面積 20,178.29㎡(C地区)
・建築面積 10,500㎡(C地区)
・延床面積 174,800㎡(C地区)
・着工  2019年3月28日
・竣工  2026年2月28日
・建築主 学校法人日本医科大学
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 武蔵小杉、新丸子
(2019年6月25日撮影)







現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。










参考資料から拝借した学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画の配置図です。
隣接するA街区には川崎市立小杉小学校、B街区には日本医科大学武蔵小杉病院と日本医科大学看護学部が建設されます。

出典:川崎市







学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画C地区高層棟 南棟の建設予定地です。








学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画C地区高層棟 北棟の建設予定地です。








南西側から見た建設中の学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画B地区の様子です。
B地区には医療福祉機能の一体的整備として日本医科大学武蔵小杉病院と日本医科大学看護学部が建設されます。








こちらは西側に位置する学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画A地区です。
A地区は川崎市立小杉小学校が整備されています。


整理番号B-0400-03
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment