FC2ブログ
伊勢原駅北口周辺地区整備計画(伊勢原駅北口再開発) #現地の様子 - 都市開発

伊勢原駅北口周辺地区整備計画(伊勢原駅北口再開発) #現地の様子

  •   07, 2019 12:34
  •  2
  •  0
神奈川県伊勢原市の小田急小田原線伊勢原駅北口約1.4haでは過去に「伊勢原駅北口A街区第一種市街地再開発事業」という再開発事業が計画されていました。

1990年9月に都市計画決定され、翌年2月に組合設立認可、その後、1994年9月に事業認可延伸がなされ、2000年3月に更に事業認可延伸、そして2004年3月に事業中止となりました。

現在、中心市街地の拠点として駅北口周辺の商業・業務の集積、駅前広場や街路の整備、公共交通の乗り換えの利便性、まちなみなどを含む総合的なまちづくりを進めるため、再開発事業の見直しによる事業手法によって、「伊勢原駅北口周辺地区整備計画」が進められています。





◆参考資料、引用元
伊勢原都市計画都市再開発の方針
建通新聞 伊勢原市 駅北口の周辺地区整備計画を作成
伊勢原市 伊勢原駅北口周辺の市街地整備
伊勢原駅北口周辺地区整備事業[PDF:200KB]










■概要
・名称  伊勢原駅北口周辺地区整備計画
・計画名 伊勢原駅北口周辺地区整備計画
・name  Around Isehara Station north exit district maintenance plan
・中文名 伊势原站周边北口地区维修计划
・所在地 神奈川県伊勢原市伊勢原1丁目
・階数  ---
・高さ  ---
・構造  ---
・敷地面積 約11ha
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 ---
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 伊勢原
(2019年7月日撮影)





参考資料から拝借した位置図です。

出典:神奈川県






北側から見た伊勢原駅北口周辺地区整備計画地内の様子です。

集約型都市構造の実現に関する方針から、伊勢原駅周辺地区は、本区域の商業・業務の中心として、その拠点性の向上を図ることや、土地の高度利用による都市機能の集積を図ることが目標とされています。









伊勢原駅北口には暫定的にバス乗り場が設けられています。
1974年に竣工し、2012年9月からテナントが撤退して無人となっていた幽霊ビルこと「つゆきビル」も解体されています。










伊勢原駅北口周辺地区整備計画西側の様子です。
商店街のような雰囲気の低密度な街並みとなっています。

ちなみに蛇足ですが、「伊勢原」という地名は「伊勢国(三重県)」の出身の人がこの地を開拓したということからその名が付いたようです。
伊勢神宮を分祀し、今の伊勢原大神宮に内宮、外宮それぞれの神様を祀っているとのことです。









伊勢原駅北口のバス停は一部、このように道路沿いに設けられています。
交通結接点の機能強化や駅周辺の自動車交通の円滑化も求められます。









伊勢原駅改札口コンコースの様子です。
一日平均乗降客数5万2,773人の駅で、微増もしくは横ばいが続いています。

なお、2019年3月より通勤準急の起点が本厚木駅から伊勢原駅に変更となり、千代田線直通列車が設定されたことや急行の終着駅として設定されたことから、利便性が飛躍的に向上し、東京都心部への通勤可能圏へ組み込まれています。








●伊勢原都市計画土地区画整理事業
小田急線伊勢原駅と愛甲石田駅の間には広大な田園地帯が残されています。
この田園地帯の一部では、区画整理事業が進められ、市街化が促進されています。

主要地方道横浜伊勢原線を主軸とした広域幹線道路の各インターチェンジからの交通利便性を生かした産業拠点として製造系や研究開発系企業の集積を図るため、産業用地の面積約15.9ha、12街区の整備が進められています。
東部第二土地区画整理事業概要(令和元年6月)[PDF:1MB]


整理番号 伊勢原駅北口周辺地区整備計画(伊勢原駅北口再開発) #現地の様子 201907
スポンサーサイト



広告

2 Comment

きりぼう  

Re:

仰る通り、伊勢市駅にも見えますね笑
伊勢原も近年、元気が無い印象でしたが、小田急の都心直通電車が増えたことや複々線化で速達性も高まったため、今後は駅周辺の商業集積や開発も進みそうです。
少し期待したいところです、

2019/07/11 (Thu) 11:20 | EDIT | REPLY |   

爺  

名前のせいからか
一昔前の伊勢市駅周辺をイメージしてしまいますね。
百貨店がつぶれ、閑散としていたらしいです。

2019/07/11 (Thu) 02:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment