FC2ブログ
入間市駅北口土地区画整理事業 #現地の様子 #施行状況201907 - 土地区画整理事業・宅地開発

入間市駅北口土地区画整理事業 #現地の様子 #施行状況201907

  •   22, 2019 12:33
  •  0
  •  0
入間市駅北口土地区画整理事業は埼玉県入間市の西武池袋線入間市駅北口駅前で進められている土地区画整理事業です。
施行面積は20.4ha、東側は住宅・都市整備公団施行による入間黒須団地および狭山市との行政界、南側から西側にかけては西武鉄道池袋線に、西側から北側にかけては一級河川霞川にそれぞれ接した面した場所となっています。





◆参考資料、引用元
入間市 入間市駅北口土地区画整理事業












■概要
・名称   入間市駅北口土地区画整理事業
・name   Iruma-shi station north exit land readjustment project
・中文名  入间市车站北口土地区划整理事业
・施行地区 埼玉県入間市地域豊岡一丁目、黒須一丁目、河原町、鍵山一丁目、高倉一丁目、高倉二丁目の各一部
・開発面積 20.4ha
・着工   ---
・完工   2022年度
・総事業費 ---
・計画戸数 ---
・計画人口 ---
(2019年1月23日撮影)







参考資料から拝借した配置図です。

出典:入間市








入間市駅北口の様子です。
仮設でロータリーや駐車場、駐輪場が作られています。









こちらは駐輪場側です。
入間市駅北側は戸建て住宅や中低層マンションが点在する密度の低い街並みとなっています。









入間市駅北口から国道299号、国道16号へ至る道路です。
まだ区画整理がなされておらず、狭いぐねぐねとした道路となっています。









国道463号と国道299号、国道16号の交わる交差点です。








交差点西側には、過去に使われていたと思われる旧道が残されています。









霞川です。
ここから先は区画整理区域外となります。









こちらの道路は計画図から、歩行者専用道路や緑地として活用されるものとされています。









入間市駅北口土地区画整理事業地内北側エリアの様子です。
一部は二車線化されていますが、まだ一車線の道路も一部残されています。










国道16号線です。
こちらは片側2車線、合計4車線の道路が整備されています。










入間市河原町17番付近の様子です。
傾斜地になっていますが、区画整理後は平坦な街並みになるのでしょうか。










入間市駅北側付近の様子です。










駅北側、線路沿いです。










西武池袋線入間市駅です。
急行電車で池袋駅まで約40分、一日平均乗降客数は3万4,263人の駅となっています。










入間市駅には駅ナカ商業施設が充実しています。



整理番号 入間市駅北口土地区画整理事業 #現地の様子 #施行状況201907
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment