FC2ブログ
西日暮里駅前地区市街地再開発事業 #現地の様子201907 - 荒川区の超高層ビル・タワーマンション

西日暮里駅前地区市街地再開発事業 #現地の様子201907

  •   21, 2019 07:20
  •  0
  •  0
西日暮里駅前地区市街地再開発事業は東京都荒川区西日暮里で計画されている47階建て、高さ180mの超高層タワーマンションを含む大規模再開発事業です。

住宅・業務棟のフロア構成は、低層部分に公益施設、6~8階に業務施設、10~47階を住宅とする計画で住戸の総戸数は約1,000戸、ファミリータイプに加え、シニア住宅や単身向け住宅も配置する計画となっています。

また、商業・ホール棟は6階までを商業施設、7~11階にホールを配置し、商業施設は区内最大級となる見通しのほか、ホールは客席数1500席程度の大ホールや300~400席程度の小ホールなどを計画しているとのことです。





◆参考資料、引用元
日刊建設工業新聞 西日暮里駅前地区再開発(東京都荒川区)/基本計画検討業務委託へ/準備組合
建設通信新聞 20年3月にも都計決定/延べ16.3万平米を検討/西日暮里駅前再開発準備組合
荒川区 西日暮里駅前の再開発
日刊建設工業新聞ブログ 【総事業費は900億~1000億円】西日暮里駅前地区再開発(東京都荒川区)、20年3月の都計決定めざす






出典:日刊建設工業新聞






■概要
・名称  西日暮里駅前地区市街地再開発事業 住宅・業務棟
・計画名 西日暮里駅前地区市街地再開発事業 住宅・業務棟
・name  Nishi Nippori Ekimae district urban area redevelopment project
・中文名 西日暮里站前区市区再开发项目
・所在地 東京都荒川区西日暮里5丁目5番32~37
・階数  地上47階建て
・高さ  180m
・構造  ---
・総戸数 約1,000戸
・敷地面積 23,000㎡
・建築面積 ---
・延床面積 162,900㎡
・着工  2021年度
・竣工  2025年度
・建築主 西日暮里駅前地区市街地再開発準備組合(※現在、準備組合)(事業協力者:野村不動産、三菱地所レジデンス)
・設計  梓設計、(コンサルタント:都市設計連合)
・施工  ---
・最寄駅 西日暮里、日暮里
(2019年2月19日撮影)







参考資料から拝借した位置図です。

出典:荒川区









南東側から見た西日暮里駅前地区市街地再開発事業の計画地の様子です。
小規模な店舗や住宅が密集し、西側の0.5haには道灌山中学校跡地などの区有地があります。









北東側から見た西日暮里駅前地区市街地再開発事業の計画地の様子です。
隣接道路上空には、日暮里・舎人ライナーの西日暮里駅があります。










北西側から見た西日暮里駅前地区市街地再開発事業の計画地の様子です。
西側には、道灌山中学校跡地が広がります。









再開発計画地北側にはこのような小さな踏切もありました。










再開発計画地街区内の様子です。
既存建築物もまだ残っています。


整理番号B-0890-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment