FC2ブログ
板橋駅西口地区市街地再開発事業 #現地の様子201907 - 板橋区の超高層ビル・タワーマンション

板橋駅西口地区市街地再開発事業 #現地の様子201907

  •   22, 2019 07:16
  •  0
  •  0
板橋駅西口地区市街地再開発事業は東京都板橋区板橋のJR埼京線板橋駅西口で計画されている41階建て、高さ150m、総戸数約370戸の超高層タワーマンションを含む大規模再開発事業です。

A地区とB地区の二街区からなり、A地区に地上41階、地下2階建ての超高層タワーマンション(低層部に店舗、事務所、公共施設、高層部は共同住宅)が建設され、B地区に地上5階建ての店舗、事務所が建設されます。






◆参考資料、引用元
板橋区 板橋駅西口地区市街地再開発事業
日刊建設工業新聞 板橋駅西口地区再開発(東京都板橋区)/21年度の着工めざす/準備組合  [2018年7月10日4面]







出典:板橋区





■概要
・名称  板橋駅西口地区市街地再開発事業
・計画名 板橋駅西口地区市街地再開発事業
・name  Itabashi Station West Exit District Urban Redevelopment Project
・中文名 板桥站西口区城市再开发项目
・所在地 東京都板橋区板橋一丁目
・階数  A地区:地上41階、地下2階建て
     B地区:地上5階建て
・高さ  150m(※A地区 建築物等の高さの最高限度)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  約370戸
・敷地面積 約6,000㎡
・建築面積 A地区:約1,900㎡
      B地区:約325㎡
・延床面積 A地区:約43,250㎡
      B地区:約1,570㎡
・着工  2021年度
・竣工  2024年度
・建築主 板橋駅西口地区市街地再開発準備組合 (※現在、準備組合) (事業協力者:大京)
・設計  事業コンサルタント:都市空間研究所
     設計コンサルタント:浅井謙建築事務所
     都市計画コンサルタント:上野計画事務所
・施工  ---
・最寄駅 板橋
(2019年2月19日撮影)






参考資料から拝借した板橋駅西口地区市街地再開発事業の配置図です。

出典:板橋区







南東側から見た板橋駅西口地区市街地再開発事業計画地の様子です。
現在は、商業系の雑居ビルが建ち並んでいます。









再開発計画地やや南西側から見た板橋駅西口地区市街地再開発事業付近の様子です。










JR埼京線板橋駅西口の様子です。
写真左側で再開発が行われます。









参考資料から拝借したA街区とB街区低層部のイメージ、完成予想パースです。
高度利用地区指定により、容積率の割り増しが行われます。

超高層タワーマンションの建設されるA街区の容積率は600%から950%になる代わりに、建ぺい率は80%から60%に減らされます。
これは容積率を増やすことで住居や商業施設の密度を高め、より魅力的な空間を構成でき、建ぺい率を減らすことで広場空間を設けやすくする狙いかと思います。

出典:板橋区








参考資料から拝借した広場1号の整備イメージです。
屋上緑化がなされ、緑が立体的に広がります。

出典:板橋区









●板橋駅改良工事
JR埼京線の板橋駅では駅改良工事と駅ビル建設が進められています。
商業施設のスポーツ練習場からなる5階建て、高さ30.16mの駅ビルが2020年6月30日に竣工予定のほか、駅そのものの改修工事も行われています。




整理番号B-0891-01
スポンサーサイト
広告

0 Comment

Post a comment