FC2ブログ
淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業 #2019年8月現地の様子 - 大阪市の超高層ビル・タワーマンション

淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業 #2019年8月現地の様子

  •   14, 2019 18:21
  •  0
  •  0
淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業は大阪府大阪市中央区北浜の淀屋橋南西側で計画されている28階建て、高さ150mの超高層ビルです。

現在は既存建築物として、「日土地淀屋橋ビル」と「京阪御堂筋ビル」が建っています。


こちらの淀屋橋ツインタワー構想が含まれる都市再生特別地区では、都市再生緊急整備地域内において、既存の用途地域などに基づく用途・容積率などの規制が適用除外となります。

容積率の上限が1,600%に緩和され、建築物の高さ制限が高層部150m、中層部50m、低層部5mとされ、大幅な規制緩和がなされています。





◆参考資料、引用元
大阪・淀屋橋にツインビル、万博にらみオフィス集積:日本経済新聞
大阪・淀屋橋ツインビル、東西で調和したデザインに:日本経済新聞
建設通信新聞 淀屋橋駅東西2地区/西地区に延べ13万平米ビル/大阪市が都計承認
大阪市 報道発表資料 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します
「淀屋橋駅東地区都市再生事業」について







出典:ニュースリリース





■概要
・名称  淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業
・計画名 淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業
・name  Yodoyabashi Twin Tower Concept Yodoyabashi Station East Area Urban Renewal Project
・中文名 淀屋桥双塔概念淀屋桥站东区城市更新项目
・所在地 大阪府大阪市中央区北浜3丁目1番1他
・階数  地上28階、地下4階建て
・高さ  150m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
・敷地面積 3,940㎡
・建築面積 ---
・延床面積 73,600㎡
・着工  2022年 (既存建築物解体着手:2020年)
・竣工  2025年
・建築主 日本土地建物、京阪ホールディングス
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 淀屋橋
(2019年8月7日撮影)





参考資料から拝借した位置図です。

出典:大阪市








北西側から見た淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業計画地の様子です。









南西側から見た淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業の計画地の様子です。








南東側から見た淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業の計画地です。








参考資料から拝借した淀屋橋ツインタワー構想 淀屋橋駅東地区都市再生事業の完成予想パースです。
東地区、西地区共に低層部分は高さ50mで軒を揃え、街並みに統一感を持たせる工夫が行われています。

出典:日本経済新聞

整理番号B-0899-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment