FC2ブログ
ザ・パークハウス 福岡タワーズ EAST #現地の様子 #2019年8月建設状況 - ■ 福岡県の超高層ビル・タワーマンション

ザ・パークハウス 福岡タワーズ EAST #現地の様子 #2019年8月建設状況

  •   27, 2019 07:41
  •  0
  •  0
ザ・パークハウス 福岡タワーズは福岡県福岡市中央区地行浜の福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡 ヤフオク!ドーム目の前、ホークスタウンモール跡地にて建設中の28階建て、高さ100.45m、総戸数584戸の超高層ツインタワーマンションです。

ザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTは28階建て、高さ100.45m、総戸数292戸となっており、Ⅱ期棟として建設されていることから、2020年12月下旬竣工予定となっています。





◆過去の記事
→2017年2月3日投稿 ホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟






現地仮囲いより






■概要
・名称  ザ・パークハウス 福岡タワーズ EAST
・計画名 (仮称)福岡市中央区地行浜2丁目マンション計画(Ⅱ期)、ホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟
・name  The Park House Fukuoka Towers EAST
・中文名 广场住楼福冈塔东
・所在地 福岡県福岡市中央区地行浜2丁30番26
・階数  地上28階建て
・高さ  100.45m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 292戸(事業協力者住戸5戸含む)
・敷地面積 5,309.38㎡ (街区全体:12,094.00㎡)
・建築面積 1576.95
・延床面積 29,498.65㎡
・着工  2017年11月1日
・竣工  2020年12月下旬
・建築主 三菱地所レジデンス、積水ハウス、西日本鉄道
・設計  三菱地所設計
・施工  竹中工務店
・最寄駅 唐人町
(2019年8月10日撮影)







現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。








南西側から見た建設中のザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTの様子です。
撮影時は2~3階の躯体を建設中でした。

ザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTでは、「天然ゴム系積層ゴム支承」や「弾性すべり支承」、「ロックオイルダンパー」、「増幅機構付減衰装置」など免震装置とダンパーの組み合わせによる「パッシブロック免震システム」が採用されています。

これらの免震システムと建物の中心部にコアウォールとアウトリガー壁を組み合わせた構造システムによって、外周の梁をなくすことが可能となっています。








北側から見た建設中のザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTの様子です。
タワーズ WESTとの間には、車寄せのほか、コミュニティルームやグランドエントランス、タワーズガーデンなどの共用棟が設けられています。









北東側から見た建設中のザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTの様子です。

タワーズ EASTの北側、こちら側には「エントランス プロムナード」が配置されます。
プロムナード沿いには、サラサモクレンの並木が植えられ、クスノキ、タブノキ、ナナミノキなどの常緑樹が外周を囲う植栽計画となっています。

また、潮風に強い九州原産の樹種を採用しているとのことで、その地での生育に適した樹木が植えられることとなります。








南東側から見た建設中のザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTの様子です。








敷地南西側、MARK IS 福岡ももちに隣接する場所には立体駐車場が建設されています。








既に外観の完成しているタワーズ WESTの隣にザ・パークハウス 福岡タワーズ EASTが建ち、ツインタワーとなります。

建物の外観デザインは波をモチーフにデザインされており、ファサードには、大小さまざまな曲線を取り込み、タワーの表情に動きを演出しているとのことです。


整理番号 旧B-0483E-02、B-0918-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment