FC2ブログ
新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 8工区(住宅・商業) #現地の様子 #2019年8月建設状況 - 神戸市の超高層ビル・タワーマンション

新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 8工区(住宅・商業) #現地の様子 #2019年8月建設状況

  •   07, 2019 19:38
  •  0
  •  0
新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業は兵庫県神戸市中央区の新港突堤西地区で建設中の27階建て、高さ99.99m、総戸数700戸の超高層ツインタワーマンションを含む文化・集客・業務・商業・住環境などからなる大規模複合再開発計画です。

歩道の拡幅や、広場、デッキの整備を行うことで、回遊性の向上を図るとともに、神戸港の雰囲気を満喫できる、新たな景観スポットの創造を目指すものとされています。

また、3工区(文化施設)には水族館、7工区(オフィス・商業)にはミュージアムも設けられる計画となっており、文化施設の充実も図られます。
 




◆参考資料、引用元
国土交通省 民間都市再生事業計画(新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業)を認定
~ 神戸の新港町に、賑わいのあるウォーターフロント空間を形成 ~

日刊建設工業新聞 神戸市/新港突堤西地区第1突堤基部再開発(中央区)/住友不ら4社グループに











■概要
・名称  新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業
・計画名 新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業
・name  New Port Jetty West Area (1st Jetty Base) Redevelopment Project
・中文名 新港码头西区(第一码头基地)再开发项目
・所在地 兵庫県神戸市中央区新港町71番
・階数  3工区(文化施設):地上4階、地下1階建て
     4工区(オフィス・商業):地上8階建て
     5工区(住宅・商業):地上27階、地下1階建て
     6工区(立体駐車場):地上6階建て
     7工区(オフィス・商業):地上10階建て
     8工区(住宅・商業):地上27階、地下1階建て
・高さ  99.99m
・構造  3工区(文化施設):鉄筋コンクリート造、鉄骨造
     4工区(オフィス・商業):鉄骨造
     5工区(住宅・商業):鉄筋コンクリート造
     6工区(立体駐車場):鉄骨造
     7工区(オフィス・商業):鉄骨造
     8工区(住宅・商業):鉄筋コンクリート造
・総戸数 700戸※街区全体
     5工区(住宅・商業):347戸
     8工区(住宅・商業):353戸
・敷地面積 26,745.99㎡
     3工区(文化施設):3,342.02㎡
     4工区(オフィス・商業):2,270.65㎡
     5工区(住宅・商業):5,300.07㎡
     6工区(立体駐車場):3,342.02㎡
     7工区(オフィス・商業):2,976.54㎡
     8工区(住宅・商業):5,300.01㎡
・建築面積 13,357㎡
     3工区(文化施設):3,450㎡
     4工区(オフィス・商業):1,482㎡
     5工区(住宅・商業):3,040㎡
     6工区(立体駐車場):2,109㎡
     7工区(オフィス・商業):1,390㎡
     8工区(住宅・商業):1,886㎡
・延床面積 114,217㎡
     3工区(文化施設):8,075㎡
     4工区(オフィス・商業):8,329㎡
     5工区(住宅・商業):36,947.62㎡
     6工区(立体駐車場):12,724㎡
     7工区(オフィス・商業):11,359.74㎡
     8工区(住宅・商業):36,984㎡
・着工  2019年4月15日 (5工区:2019年11月中旬頃)
・竣工  2024年5月31日 (5工区:2023年3月中旬頃)
・建築主 住友不動産、関電不動産開発、SMBC 信託銀行、AQUART 神戸、AQUART PARK 神戸、デカンショライオン、フェリシモ
・設計  前田建設工業
・施工  前田建設工業
・最寄駅 貿易センター、神戸三宮、三ノ宮、三宮・花時計前
(2019年8月8日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。










現地に掲載されている土地利用計画図です。











参考資料から拝借した用途断面図です。

出典:国土交通省








南西側から見た建設中の新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 8工区(住宅・商業)の様子です。








南東側から見た建設中の新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 8工区(住宅・商業)の様子です。









北東側から見た建設中の新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 8工区(住宅・商業)の様子です。










現在はこのように仮囲いで覆われた空間が広がります。










現地仮囲いに貼られている新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業の完成予想パースです。
上の写真とほぼ同じような位置から見ると、こんな感じになるようです。


整理番号B-0929-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment