FC2ブログ
(仮称) 西武船橋店再開発計画 #2019年9月現地の様子 - 船橋市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称) 西武船橋店再開発計画 #2019年9月現地の様子

  •   03, 2019 07:18
  •  0
  •  0
(仮称) 西武船橋店再開発計画は千葉県船橋市のJR船橋駅南口でかつて営業していた「西武船橋店」跡地にて計画されている再開発計画で、48階建ての超高層タワーマンションを中心とした商業施設や市民文化ホールなどからなる複合施設を建設する計画です。

フロア構成は、地下~地上3階に商業施設、4、5階に市民文化ホール、6~48階に住居となっており、市民ホールなどは船橋市に賃貸する「建物リース方式」での整備を検討しているとのことです。





◆参考資料、引用元
東京新聞 西武船橋跡地 高層マンション計画 船橋市「慎重に検討」
建設通信新聞 セブン&アイ・クリエイトリンクの西武船橋店跡再開発/地下2階地上48階を検討※リンク切れ














■概要
・名称  (仮称) 西武船橋店再開発計画
・計画名 (仮称) 西武船橋店再開発計画
・name  (Tentative name) Seibu Funabashi store redevelopment plan
・中文名 (临时名称)西武船桥店再开发计划
・所在地 千葉県船橋市本町1丁目2番1
・階数  地上48階、地下2階建て
・高さ  約160m~170m程度(詳細不明、高さ推定)
・構造  ---
・総戸数 ---
・敷地面積 ---
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 セブン&アイ・クリエイトリンク
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 船橋、京成船橋
(2019年9月24日撮影)





南東側から見た(仮称) 西武船橋店再開発計画の計画地の様子です。
現在は、2018年2月28日に閉店した「西武船橋店」の建物が残されたままとなっています。









東側から見た(仮称) 西武船橋店再開発計画の計画地です。
元々は本館とロフト館からなる百貨店で、現在は両方とも閉店となっています。

跡地はセブン&アイ・クリエイトリンクによって再開発がなされることとされており、駅前拠点、賑わい創出として商業施設のほか、都市部居住を推し進めるためのタワーマンションも計画されています。

船橋市ではメディカルタウン構想が進んでおり、船橋駅南側の京成船橋駅近くでは市立の美術館建設構想もあり、多額の財政支出が必要になるため、船橋市は西武船橋店の跡地利用は慎重に検討作業を進めるものとしています。










南側から見た(仮称) 西武船橋店再開発計画の計画地です。












西側に広がる立体駐車場も再開発されるのでしょうか。
元々ロフトがあったと思われる黄色い壁面も残されていました。









再開発エリアを縦断する街路です。










南側から見た(仮称) 西武船橋店再開発計画の計画地です。









(仮称) 西武船橋店再開発計画の計画地は船橋駅に隣接しています。
船橋駅はJR総武線と東武アーバンパークラインが乗り入れており、また、近くには京成船橋駅があります。

JR船橋駅の一日平均乗降客数は27万7,900人で千葉県内のJRの駅では西船橋駅に次いで多い利用者数を誇ります。
また、JRと東武、京成を合わせた一日平均乗降客数は48万8,219人となり、この数値は名古屋第二の都心ターミナルである金山駅(46万6,368人)よりも多い人数となります。


整理番号 B-0959-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment