FC2ブログ
久喜駅東口再開発か? #2019年10月現地の様子 - 都市開発

久喜駅東口再開発か? #2019年10月現地の様子

  •   19, 2019 07:26
  •  0
  •  0
埼玉県久喜市のJR宇都宮線(上野東京ライン、湘南新宿ライン)と東武伊勢崎線の乗換駅である久喜駅東口で、都市計画見直しに伴う、商業・公共・医療・子育てなどの都市機能を集積する計画があることがわかりました。

再開発区域や規模はまだ不明ですが、規模によっては大規模な都市型商業施設や都市部居住型のタワーマンションの建設が行われる可能性もあります。




◆参考資料、引用元
農時新聞 2019年2月5日 30号











■概要
・名称  ---
・計画名 ---
・name  ---
・中文名 ---
・所在地 埼玉県久喜市久喜東 付近
・階数  ---
・高さ  ---
・構造  ---
・総戸数 ---
・敷地面積 ---
・建築面積 ---
・延床面積 ---
・着工  ---
・竣工  ---
・建築主 ---
・設計  ---
・施工  ---
・最寄駅 久喜
(2019年10月8日撮影)






東側から見た久喜駅東口ロータリー付近の様子です。
駅前ですが、商業施設の集積がなされておらず、賑わいは感じられませんでした。










久喜駅北東側には、小さな川が流れており、市街地が分断されています。
人の流れを考慮した再開発によって、北東側の地域から駅へのアクセスを向上できると良いですね。









現在、川の北東側は広大な駐車場として利用されています。










川付近から見た久喜駅東口の様子です。










久喜駅東口駅舎です。
手前には東北新幹線の高架があります。

久喜市の人口は15万3,207人(2019年10月)で、久喜駅の一日平均乗降客数はJRが7万1,914人、東武が52,606人となっており、久喜駅全体で横ばい~微増が続いています。










久喜駅の自由通路です。
自由通路には駅ナカ商業施設が整備されており、人通りはそこそこありました。


整理番号 久喜駅東口再開発か? #2019年10月現地の様子
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment