FC2ブログ
住友不動産秋葉原ファーストビル #現地の様子 #2019年10月建設状況 - 千代田区の超高層ビル・タワーマンション

住友不動産秋葉原ファーストビル #現地の様子 #2019年10月建設状況

  •   22, 2019 10:28
  •  0
  •  0
住友不動産秋葉原ファーストビルは東京都千代田区外神田で建設中の23階建て、高さ135mの超高層ビルで、基準階貸室面積828.14㎡、免震構造のオフィスビルです。











■概要
・名称  住友不動産秋葉原ファーストビル
・計画名 (仮称)外神田一丁目計画
・name  Sumitomo Real Estate Akihabara First Building
・中文名 住友房地产秋叶原第一大楼
・所在地 東京都千代田区外神田一丁目9番4他
・階数  オフィス棟:地上23階、地下1階建て
     商業棟:地上2階、地下1階建て
・高さ  オフィス棟:125.04m
     商業棟:21.00m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 3,281.20㎡(オフィス棟:2,058.45㎡、商業棟:1,222.75㎡)
・建築面積 1,689.32㎡(オフィス棟:1,200.00㎡、商業棟:489.32㎡)
・延床面積 27,049.89㎡(オフィス棟:26,059.68㎡、商業棟:990.21㎡)
・着工  2017年5月末日
・竣工  2019年10月末日
・建築主 住友不動産
・設計  日建設計
・施工  前田建設工業
・最寄駅 秋葉原、末広町、岩本町
(2019年10月9日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









南側見上げた建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。








住友不動産秋葉原ファーストビルの頂部に拡大してみます。 頂部にはロコが取り付けられています。
既に上棟し、タワークレーンの撤去も進んでいました。









東側街区で建設中の商業棟(B棟)の様子です。
2階がせり出したようなデザインとなっています。








商業棟(B棟)の低層部分はピロティ空間となっています。







西側、御茶ノ水駅前から見た建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。
空と同化するような青系のガラスカーテンウォールで覆われた超高層ビルです。









南東側から見上げた建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。








東側街区には、隣接して講武稲荷神社があります。







北東側から見上げた建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。









北西側から見た建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。

方立によって縦方向のデザインが意識された超高層ビルで、カーテンウォールは反射率の高いミラー系のガラスが用いられています。









総武線高架と建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。
大通り沿いには緑地空間が確保されています。










東側から見上げた北西側から見た建設中の住友不動産秋葉原ファーストビルの様子です。


整理番号B-0834-02

スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment