FC2ブログ
グランドメゾン新梅田タワー #現地の様子 #竣工 - 大阪市の超高層ビル・タワーマンション

グランドメゾン新梅田タワー #現地の様子 #竣工

  •   28, 2019 21:53
  •  0
  •  0
グランドメゾン新梅田タワーは大阪府大阪市北区大淀南のなにわ筋沿いに建つ39階建て、高さ133m、総戸数297戸の超高層タワーマンションです。

グランドメゾン新梅田タワーでは、家庭用燃料電池「エネファームtype S」がタワーマンションでは世界で初めて採用されています。
「エネファームtype S」は天然ガスを用いた水素と酸素の化学反応で発電し、同時に発生する熱で給湯も行うシステムてあることから、停電発生時に自動運転に切り替わる機能も備わっており、最大約700Wの電気を利用できるとのことです。
 






◆過去の記事
→2017年2月2日投稿 グランドメゾン新梅田タワー
→2017年9月21日投稿 グランドメゾン新梅田タワー
→2018年1月28日投稿 グランドメゾン新梅田タワー











■概要
・名称  グランドメゾン新梅田タワー
・計画名 (仮称)大淀南2丁目計画
・name  Grand Maison Shin Umeda Tower
・中文名 新梅田大梅森塔酒店
・所在地 大阪府大阪市北区大淀南2丁目1番1
・階数  地上39階建て
・高さ  133m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)、店舗棟:鉄骨造
・総戸数 297戸(非分譲住戸30戸含む)、非分譲店舗・非分譲事務所9区画
・敷地面積 2,699.65㎡
・建築面積 1,535.23㎡
・延床面積 36,561.14㎡
・着工  2016年6月1日
・竣工  2018年12月 2019年1月中旬
・建築主 積水ハウス
・施工  竹中工務店
・最寄駅 福島、大阪
(2019年8月8日撮影)







南西側から見上げたグランドメゾン新梅田タワーの様子です。

建物の四隅はガラス張り、白色の外壁で、内側が暗色系外壁です。
四隅の大型窓は建物外壁に沿ってL字型になっており、建物四隅には柱がないため開放的な空間となっています。









グランドメゾン新梅田タワーの店舗棟の様子です。
店舗棟は鉄骨造3階建てで店舗・事務所は8区画あります。









北西側から見上げたグランドメゾン新梅田タワーの様子です。








低層部分は壁面緑化も施されています。










北東側から見たグランドメゾン新梅田タワーの様子です。








東側、なにわ筋側から見たグランドメゾン新梅田タワーの低層部分の様子です。
なにわ筋に面して緑豊かな都市景観が形成されています。










グランドメゾン新梅田タワーの頂部の様子です。








南西側に位置する上福島北公園とグランドメゾン新梅田タワーの様子です。
グランドメゾン新梅田タワー西側には、「ザ・シンフォニーホール」があります。


整理番号B-0481-04竣工
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment