FC2ブログ
渋谷スクランブルスクエア展望台「渋谷スカイ」から見た景色vol.3 & 記念写真コーナー! - ■ 風景写真

渋谷スクランブルスクエア展望台「渋谷スカイ」から見た景色vol.3 & 記念写真コーナー!

  •   12, 2019 21:37
  •  0
  •  0
渋谷で建設が進められていた「渋谷スクランブルスクエア」が2019年11月1日にグランドオープンしました。

「渋谷スクランブルスクエア Ⅰ 期(東棟)」は47階建て、高さ229.706mの超高層ビルで、渋谷駅周辺最大級となる賃貸面積約73,000㎡のオフィスには「サイバーエージェント」や「レバレジーズ」、「ミクシー(mixi)」が入ります。


そんな渋谷スクランブルスクエアには、屋上の高さ230m地点に屋外展望台「SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)」が設けられています。
こちらは渋谷で最も高い展望台となります。

今回は「SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)」から見た首都圏・東京の南東~南西エリア、品川や大崎、横浜、武蔵小杉方面を眺めてみます。




◇関連記事
→2014年12月9日投稿 渋谷駅地区駅街区開発計画 東棟
→2015年12月9日投稿 渋谷駅地区駅街区開発計画 東棟
→2016年4月3日投稿 渋谷駅街区開発計画Ⅰ期
→2016年8月31日投稿 渋谷駅街区開発計画Ⅰ期
→2017年2月25日投稿 渋谷駅街区開発計画Ⅰ期
→2017年10月3日投稿 渋谷スクランブルスクエア
→2017年11月26日投稿 渋谷スクランブルスクエア
→2018年3月9日投稿 渋谷スクランブルスクエア
→2018年7月22日投稿 渋谷スクランブルスクエア
→2018年10月11日投稿 渋谷スクランブルスクエア
→2019年2月1日投稿 渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)
→2019年4月7日投稿 渋谷スクランブルスクエア (東棟)
















「SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)」から見た南東側、品川方面の様子です。
大手町界隈から続いた都心東側の超高層ビル群もまだまだ続きます。
また、こちら側には高輪ゲートウェイ駅開業に伴い、「品川開発プロジェクト (第Ⅰ期)」の建設も進められています。









大崎、恵比寿ガーデンプレイス方面の景色です。
東側の超高層ビル群もようやくここで一旦途切れます。







手前は中目黒、奥には横浜や川崎などの町が広がっています。









逆行だったのでシルエットになってしまっていますが、新川崎と横浜周辺の超高層ビル群も確認できます。
右奥の背の高い超高層ビルが横浜ランドマークタワーです。








武蔵小杉の超高層タワーマンション群も見えました。
これだけの棟数のタワーマンションが建ち並んでいますが、今でも「Kosugi 3rd Avenue」が建設中でこれからもまだまだ増えます。








西側の世田谷区方面の景色です。







拡大すると二子玉川や三軒茶屋が確認できます。









遠方には相模原や町田が見えます。
写真右側のタワーマンションは町田に建つ「サウスフロントタワー町田」、中央右側は小田急線相模大野駅前に建つ「bono(ボーノ)相模大野(プラウドタワー相模大野)」、中央左側は「パークスクエア相模大野 タワー&レジデンス センタータワー」、左側は小田急相模原駅前に建つ「ステーションスカイタワー小田急相模原」です。









西側すぐ真下には渋谷の街が広がります。








中の人、低身長かつ顔には自信がないので低画質にしますが、こんな感じで「SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)」の屋上で記念写真を撮ることもできます。

肩より低いガラス手すりからは下の街並みが見えますが、実際はすぐ下のフロアの屋外通路があります。










屋内の展望フロアはこのように一面のガラス張りの背景に、鏡張りの柱が並び、幻想的な光景を創り出します。








ビルからダイブ…!はしてません汗
こんな感じでシルエットが良い感じに写るので、インスタの写真に一枚、どうでしょう。

まだ行ってない方は、ぜひ行ってみてください。
渋谷スカイはおすすめです!









■建物概要
・名称  渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)
・計画名 渋谷駅地区駅街区開発計画 東棟
・name  Shibuya Scramble Square
・中文名 涩谷争夺广场
・所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目24番1ほか
・階数  地上47階、地下7階建て
     (中央棟:地上10階、地下2階、西棟:地上13階、地下5階)
・高さ  229.706m(東棟)
     (中央棟:約61m、西棟:約76m)
・構造  鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 15,275.55㎡ 
・建築面積 18,216.49㎡ 
・延床面積 276,617.80㎡ (東棟:約181,000㎡)
・着工  2014年6月10日
・竣工  2028年3月末 (東棟:2019年度予定)
・建築主 東京急行電鉄、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)
設計 渋谷駅周辺整備共同企業体(日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発)
・施工  東急建設、大成建設共同企業体
・最寄駅 渋谷




◇「SHIBUYA SKY (渋谷スカイ)」入場料金
 >Webチケット入場料
・大人:1,800円
・中学生・高校生:1,400円
・小学生:900円
・幼児(3歳~5歳):500円

 >当日窓口入場料
・大人:2,000円
・中学生・高校生:1,600円
・小学生:1,000円
・幼児(3歳~5歳) 600円


整理番号  P-0126-03
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment