FC2ブログ
白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業 #2019年現地の様子 #白金 #再開発 - 港区の超高層ビル・タワーマンション

白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業 #2019年現地の様子 #白金 #再開発

  •   26, 2019 18:56
  •  0
  •  0
白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業は東京都港区白金の白金アエルシティ西側に位置し、現在は白金宿舎などの住宅や町工場が林立している場所で行われる再開発事業です。

地上40階建て、高さ140m、総戸数約900戸の超高層タワーマンション、地上4階建て、延床面積2,000㎡の工場棟が建設されます。





◆参考資料、引用元
日刊建設工業新聞 白金一丁目西部中地区再開発(東京都港区)/総延べ10万平米規模に/準備組合
~大規模再開発が進む白金高輪エリアの新たな街づくり~ 「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」に参画 約3,300㎡の広場を備える、住宅・商業・工場等の複合再開発






出典:ニュースリリース





■概要
・名称  白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
・計画名 白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業
・name  Shirokane 1-chome West Central District Type 1 Urban Redevelopment Project
・中文名 白金1-丁目西中部地区一类城市再开发项目
・所在地 東京都港区白金1丁目の一部
・階数  A地区(住宅棟):地上40階建て
     B地区(工場棟):地上4階建て
・高さ  A地区(住宅棟):140m
     B地区(工場棟):20m
・構造  ---
・総戸数 900戸程度
・敷地面積 A地区(住宅棟):11,200㎡
     B地区(工場棟):1,000㎡
・建築面積 A地区(住宅棟):---
     B地区(工場棟):---
・延床面積 A地区(住宅棟):98,000㎡
     B地区(工場棟):2,000㎡
・着工  2021年度
・竣工  2025年度
・建築主 白金一丁目西部中地区市街地再開発準備組合(参加組合員:東急不動産)
・設計  コーディネーター:ユーディ都市建築研究所
・施工  特定業務代行者:大成建設
・最寄駅 白金高輪
(2019年2月13日撮影)






白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業の位置図です。

出典:ニュースリリース






白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業によって整備される地区北西の広場空間の完成予想パースです。

出典:ニュースリリース









南西側から見た白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。








南東側から見た白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。









北西側から見た白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業計画地の様子です。









再開発区域内の様子です。
老朽家屋が建ち並んでいます。









南側には20階建て、高さ59.95mのプレイス白金ブライトレジデンスが建っているほか、東側には白金アエルシティも建っています。


整理番号 B-0993-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment