FC2ブログ
シマオ香港国際センター (世茂深港国际中心,Shimao Shenzhen-Hong Kong International Center) #中国最高層 - 中国の超高層ビル・都市開発計画

シマオ香港国際センター (世茂深港国际中心,Shimao Shenzhen-Hong Kong International Center) #中国最高層

  •   02, 2019 21:38
  •  0
  •  0
シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)は中華人民共和国・広東省 深圳市竜崗区で計画、建設中の140階建て、高さ700.00mの超高層ビルで、中華人民共和国では上海タワー(127階建て、高さ632m)を超えて最高層となるほか、世界ではドバイのブルジュ・ハリファ(162階建て(機械室含め206階建て)、高さ828.9m)に次いで高い超高層ビルとなります。
※工事が中断しているジッダタワーの建設が再開されれば世界3位の可能性もあり。

建築主は中国大手デベロッパーの世茂集団、設計はアメリカの建築設計事務所であるゴードン・ギル(Adrian Smith + Gordon Gill Architecture)です。


施設構成は、大規模なショッピングモール、タワーマンション、文化センター、5つ星ホテル、図書館、およびオフィスで構成されています。





◆参考資料、引用元
AS+GG Shenzhen-Hong Kong International Center
深圳龙岗世茂深港国际中心不可告人的秘密!
深圳世茂深港国际中心展示馆 | 水石设计
每日頭條1700米!中國第一高樓誕生:世茂深港國際中心!高度僅次於杜拜塔







出典:世茂深港国际中心







■概要
・名称  シマオ深圳香港国際センター
・name  Shimao Shenzhen-Hong Kong International Center
・中文名 世茂深圳深港国际中心
・国・都市  中華人民共和国・広東省 深圳市竜崗区
・座標  22.7018631, 114.2165571
・階数  主塔:700.00m(軒高:655m)
・高さ  地上140階建て
・竣工  2024年






シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の位置図です。

出典:深圳世茂深港国际中心展示馆 | 水石设计








シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の配置図です。

出典:深圳世茂深港国际中心展示馆 | 水石设计









シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の立体的な配置イメージです。

出典:深圳世茂深港国际中心展示馆 | 水石设计








シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の外観完成予想パースです。
柔らかな曲面を描いた外観デザインの超高層ビルで、以前掲載した南京の「河西南部魚口金融集積地区」に似ています。
河西南部魚口金融集積地区とシマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の設計は同じゴードン・ギル(Adrian Smith + Gordon Gill Architecture)です。

出典:AS+GG









シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の頂部の様子です。
設計コンセプトは“超高層ビルの擬人化”で、世界クラスのスタジアムでのトレーニングを行うアスリートを抽象的な方法で称える擬人化をしたデザインとのことです。

シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の隣接地には国際的な大規模スポーツ施設の「龙岗大运中心(深センユニバーシアードセンター)」が建っています。

出典:AS+GG









シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心の展望台の完成予想パースです。

出典:AS+GG





夏季の深センの大雨と洪水に耐えるように設計するため、灌漑やその他の用途のために雨水をリサイクルするシステムのネットワークとして、人工土壌や貯留池、在来植物の活用などを推進するとのことです。

また、環境指標としては、LEEDプラチナ認証を取得することが掲げられています。

出典:AS+GG








シマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心)の主塔以外にも幾つかのタワーマンションが建設されます。

出典:AS+GG








周辺も含めたシマオ深圳香港国際センター(世茂深圳深港国际中心の完成予想パースです。
ミクストユースな大規模複合都市開発となります。

出典:深圳世茂深港国际中心展示馆 | 水石设计

整理番号 シマオ香港国際センター (世茂深港国际中心,Shimao Shenzhen-Hong Kong International Center) #中国最高層
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment