FC2ブログ
(仮称)東桜1-1再開発計画 #現地の様子 #2019年秋建設状況 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称)東桜1-1再開発計画 #現地の様子 #2019年秋建設状況

  •   05, 2019 07:09
  •  0
  •  0
(仮称)東桜1-1再開発計画は愛知県名古屋市東区東桜一丁目の「住友商事名古屋ビル」跡地で建設中の20階建て、高さ91.46mの超高層ビルです。

土地を高度利用できる「都市再生特別地区」に栄地区で初めて指定されており、先行する名駅地区に続き、栄での再開発を促す起爆剤の役割が期待されています。






◆参考資料、引用元
建設通信新聞 NTT都市開発/名古屋に複合施設/3万平米、清水で20年1月着工
(仮称)東桜一丁目1番地区建設事業の都市計画決定について
中日新聞 栄に22年、高層ビル 旧住商ビル跡地、再開発
建設通信新聞 提案受け容積率など緩和/東桜一丁目1都市計画/名古屋市
名古屋市 計画提案に係る都市計画の素案の閲覧(都市再生特別地区/東桜一丁目1番地区)







◆過去の記事
→2018年10月6日投稿 東桜一丁目1番地区再開発
→2018年12月11日投稿 東桜一丁目1番地区再開発
→2019年1月27日投稿 東桜一丁目1番地区再開発
→2019年3月16日投稿 (仮称)東桜一丁目1番地区建設事業
→2019年5月5日投稿 (仮称)東桜一丁目1番地区建設事業







出典:NTT都市開発 ニュースリリース





■概要
・名称   (仮称)東桜1-1再開発計画
・計画名  東桜一丁目1番地区再開発、(仮称)東桜1-1再開発計画、(仮称)東桜一丁目1番地区建設事業
・name  (Tentative name) Higashisakura 1-1 redevelopment plan
・中文名 (临时名称)东樱1-1再开发计划
・所在地 愛知県名古屋市東区東桜一丁目101番、102番、103番1、2、103番3
・階数  地上20階、地下1階建て
・高さ  91.46m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 8,503.89㎡
・建築面積 1,669.18㎡
・延床面積 30,312.91㎡
・着工  2020年1月6日
・竣工  2022年1月
・建築主 NTT都市開発
・設計  清水建設
・施工  清水建設
・最寄駅 久屋大通、栄、栄町
(2019年10月30日撮影)





現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。








北西側から見た建設中の(仮称)東桜1-1再開発計画の様子です。
既存建築物の解体、除去が完了し、移動販売車による仮設の暫定商業施設「アーバンガーデン久屋大通」も終了、現在は仮囲いに囲われています。









南西側から見た建設中の(仮称)東桜1-1再開発計画の様子です。









北東側から見た建設中の(仮称)東桜1-1再開発計画の様子です。



整理番号B-0627-06
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment