FC2ブログ
平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 #2019年11月現地の様子 - 江戸川区の超高層ビル・タワーマンション

平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 #2019年11月現地の様子

  •   15, 2019 18:19
  •  0
  •  0
平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業は東京都江戸川区平井のJR総武線平井駅北口駅前一帯で計画されている大規模再開発事業で、31階建て、高さ110m、総戸数約370戸の超高層タワーマンションのほか、商業施設や保育所なども建設される計画となっています。






◆参考資料、引用元
平井五丁目駅前地区市街地再開発組合
「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合設立認可のお知らせ(野村不動産)






出典:平井五丁目駅前地区市街地再開発組合






■概要
・名称  平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
・計画名 平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
・name  Hirai 5-chome Station District Type 1 Urban Redevelopment Project
・中文名 平井五丁目站地区一类城市再开发项目
・所在地 東京都江戸川区平井五丁目17、18、19番
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  110m
・構造  ---
・総戸数 約370戸
・敷地面積 約3,720㎡
・建築面積 約2,660㎡
・延床面積 約44,100 ㎡
・着工  2020年度
・竣工  2023年度
・建築主 平井五丁目駅前地区市街地再開発組合 (参加組合員:野村不動産)
・設計  事業コンサルタント:佐藤総合計画
・施工  事業協力者:前田建設工業
・最寄駅 平井
(2019年11月19日撮影)







参考資料から拝借した平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の位置図です。

出典:平井五丁目駅前地区市街地再開発組合









参考資料から拝借した平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の配置図です。
駅前広場側ににぎわい広場として機能する広場1号が配置され、北西側には防災広場として機能する広場2号が配置されます。

出典:平井五丁目駅前地区市街地再開発組合









参考資料から拝借した用途断面図です。
フロア構成は1~2階に商業施設、3階に保育所、3~31階に住戸が入ります。







南側から見た平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。
現在は既存建築物が建ち並んでいます。










南側から見た平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地です。









西側から見た平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。










北側から見た平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。










現在はこんな感じで商店が建ち並ぶ下町商業地帯となっています。








東側から見た平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業の計画地の様子です。











南東側にはJR総武線平井駅があります。
平井駅の一日平均乗降客数は6万7,358人となっています。
駅南口側にはビューネタワー平井(地上21階建て、高さ70.8m)が建っており、北口と南口それぞれにタワーマンションが建つこととなります。


整理番号B-1002-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment