FC2ブログ
シティテラス金町 #現地の様子 #2019年12月建設状況 - 葛飾区の超高層ビル・タワーマンション

シティテラス金町 #現地の様子 #2019年12月建設状況

  •   02, 2020 05:28
  •  0
  •  0
シティテラス金町は東京都葛飾区に建設中の19階建て、高さ63m、総戸数610戸の高層大規模マンションです。
合計5棟のマンションが建設されており、A棟は敷地南側の15階建て、B棟は敷地東側の15階建て、C棟は敷地北東側の19階建て、D棟は敷地北側中央の14階建て、E棟は敷地北西側の14階建てとなります。

シティテラス金町の建設地である三菱製紙中川工場跡地の「新宿六丁目地区」は、約33.3haもの面積に住宅、商業、公園、大学が建ち並ぶ都市開発が進められており、シティテラス金町はこの大規模複合開発の最終街区とされています。




◆関連記事
→2016年12月5日投稿 シティタワー金町






◆参考資料
シティテラス金町 公式サイト






◆過去の記事
→2019年5月21日投稿 シティテラス金町












■概要
・名称  シティテラス金町
・計画名 (仮称)金町Ⅱ計画(複合地区2)
・name  City Terrace Kanamachi
・中文名 城市露台金町
・所在地 東京都葛飾区新宿六丁目2,400番21、2,400番25
・階数  地上19階建て
・高さ  63m (軒高または建築物高さ57.5m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 610戸、その他保育施設1区画
・敷地面積 18,403.31㎡ (公式サイト:12,689.50㎡)
・建築面積 6,900㎡ (公式サイト:4,941.21㎡)
・延床面積 53,500㎡ (公式サイト:52,186.26㎡)
・着工  2018年10月1日
・竣工  2021年6月30日
・建築主 住友不動産
・設計  住宅棟:長谷工コーポレーション、店舗棟:西武建設
・施工  住宅棟:長谷工コーポレーション、店舗棟:西武建設
・最寄駅 金町、京成金町
(2019年12月11日撮影)







現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。










現地仮囲いに掲示されているシティテラス金町の敷地配置図です。
街区北東側には商業施設の建設も行われ、敷地内には「森の広場」、「風の広場」、「レンガの広場」などの広場も設けられます。









現地仮囲いに掲示されている「風の広場」の完成予想パースです。








現地仮囲いに掲示されている「レンガの広場」の完成予想パースです。









南東側から見た建設中のシティテラス金町の様子です。
こちらは15階建てのB棟になります。

最寄り駅の金町駅は東京都心の大手町から東京メトロ千代田線、直通先のJR常磐緩行線で約25分の場所となっています。

こちらのJR常磐緩行線は東京メトロ千代田線を通じ、小田急小田原線まで直通しており、成城学園前や新百合ヶ丘、本厚木、伊勢原などの東京西部エリアや神奈川県方面へも乗り換えなしで行くことが可能です。









東側から見た建設中のシティテラス金町の様子です。
こちらは15階建てのA棟になります。

総戸数610戸という規模を活かし、共用施設には2つのゲストルーム、ライブラリー、ラウンジ、フィットネスルーム、キッズルーム、パーティールームが入ります。









支保工やコンパネの型枠が確認でき、現場打設での施工であることがわかります。










北西側から見た建設中のシティテラス金町の様子です。









北東側から見た建設中の建設中のシティテラス金町の様子です。
手前側で建設の進む棟が19階建て、高さ63mのC棟となります。


整理番号B-0837-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment