FC2ブログ
本年もありがとうございました!引っ越し先の高層マンションからの景色! - ■自宅マンションから見た景色(新、相模原市)

本年もありがとうございました!引っ越し先の高層マンションからの景色!

  •   31, 2019 18:08
  •  0
  •  0
本年、最後の記事です。
2019年も1年間、ありがとうございました!!
おかげさまで、この1年間で規模が急拡大しました。


という訳で本題に入ります。
2019年12月中旬より東京都町田市から神奈川県相模原市に引っ越しました。
以前は新卒で愛知県瀬戸市から引っ越しとのことで、破格の安さのアパート1階に引っ越しましたが、騒音や害虫、駅までの遠さ故に再度、引っ越しを行いました。

今回は少しだけグレードを上げてアパートから、相模大野の某高層マンション高層階へのお引っ越しです。
久しぶりに“自宅から見た景色”シリーズを更新します!


また、引っ越しに伴い、新規ブログを開設しました。こちらは気が向いたら更新したいと思います。
きりぼう日記~超高層ビル・都市開発研究所中の人ブログ~













こちらは小田急線相模大野駅方面の景色です。
相模大野は相模原市南区最大の繁華街となっており、ステーションスクエアやボーノ等の駅直結大規模都市型商業施設や少し前に閉店、再開発に着手されている伊勢丹相模原店がある場所となっています。

郊外ターミナル駅の小田急線相模大野駅は小田急小田原線と江ノ島線の分岐駅で、副都心の新宿駅から快速急行で30~40分程度、都心の千代田区大手町からは50~1時間程度と、愛知県でいえば栄や名駅から新瀬戸、豊田市等と同じような距離感です。

ちなみに相模大野駅の一日平均乗降客数は13万0,078人となっています。









相模大野駅前に建つ26階建て、高さ96.46m、総戸数308戸の駅直結タワーマンションの「bono(ボーノ)相模大野(プラウドタワー相模大野)」と、20階建て、総戸数120戸の駅直結単身者向け賃貸タワーマンションの「bono相模大野 スカイフラッツ」です。

個人的に30歳までにこちらに引っ越すのが今の目標です。









こちらは32階建て、高さ106m、総戸数718戸の「パークスクエア相模大野 タワー&レジデンス」です。
総戸数が718戸もあるため、とてつもなく巨大なタワーマンションです。

蛇足ですが、相模大野をじっくりと歩くのは大学一年の2014年12月以来、5年ぶりになります。









相模大野駅北側には相模大野の商業核のひとつであった「伊勢丹相模原店」跡地で再開発が進められています。









西側には遠く、丹沢山地が望めます。
相模大野駅北側には、ロビーシティなどの大規模マンションや相模女子大学、相模大野中央公園が広がっています。









反対側、こちらは町田方面の景色です。
22階建て、高さ75.46m、総戸数155戸の「アトラスタワー町田」やサウスフロントタワー町田(30階建て、高さ96.25m)などのタワーマンションが西の渋谷とも言われる繁華街に建っています。









そんな町田の高層マンション群の間からはスカイツリーと渋谷スクランブルスクエアがちょこっとだけ見えたりします。










遠方の眺めを少しだけ南東に移します。
こちらは遠く、新川崎に建つ47階建て、高さ165m、総戸数670戸の超高層タワーマンション「パークタワー新川崎」が見えます。








新横浜方面の遠景です。
42階建て、高さ149.35mの新横浜プリンスホテルが目立ちますね。









長津田駅前の28階建て、高さ99.915mのマークワンタワー長津田です。









横浜、みなとみらいの超高層ビル群も確認できます。
みなとみらいの手前側によこはま動物園ズーラシア アフリカのサバンナのある小高い丘があり、21階建て、高さ109mのクイーンズタワーCがギリギリ見えるので、高さ100m程度のタワーマンション群は見えませんでした。

もう少し高い所に住めれば見えるかもしれませんね。










高層マンションの1●階ですが、標高が高い所に立地しているため、高層建築の多い首都圏であっても非常に遠方まで眺めることができました。










こちらはグランベリーパークも開業した南町田に建つ20階建て、高さ63.25mのガーデンセシア弐番館です。









こちらは田園都市線すずかけ台駅近くに建つ20階建て、高さ91.35mの東京工業大学すずかけ台J2・J3棟です。










二俣川駅前の29階建て、高さ99.30m、総戸数421戸のタワーマンション「COPRE二俣川(グレーシアタワー二俣川)」です。


整理番号自宅マンションから見た景色20191231
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment