FC2ブログ
リーフィアタワー海老名アクロスコート - 海老名市の超高層ビル・タワーマンション

リーフィアタワー海老名アクロスコート

  •   10, 2020 22:20
  •  0
  •  0
リーフィアタワー海老名アクロスコートは神奈川県海老名市の小田急海老名駅とJR相模線海老名駅の間で開発の進むエリアである「ViNA GARDENS(ビナガーデンズ)」に建つ31階建て、高さ99.95m、総戸数304戸の超高層タワーマンションです。
海老名駅間地区 A地区(住宅エリア)では最も東側のタワーマンションとなります。




◆参考資料、引用元
リーフィアタワー海老名アクロスコート 公式サイト





◆過去の記事
→2017年9月8日投稿 海老名駅間地区 A地区
→2017年10月24日投稿 リーフィアタワー海老名アクロスコート
→2018年7月18日投稿 リーフィアタワー海老名アクロスコート
→2018年11月14日投稿 リーフィアタワー海老名アクロスコート
→2019年2月16日投稿 リーフィアタワー海老名アクロスコート
→2019年4月7日投稿 リーフィアタワー海老名アクロスコート (A棟)
→2019年7月4日投稿 リーフィアタワー海老名アクロスコート











■概要
・名称  リーフィアタワー海老名アクロスコート
・計画名 海老名駅間地区 A地区
・name  Reefia Tower Ebina Acrose Court
・中文名 Reefia 塔楼海老名十字花园
・所在地 神奈川県海老名市めぐみ町512番11番、12番
・階数  地上31階建て
・高さ  99.95m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造(基礎免震構造))
・総戸数 304戸(3棟全約900戸)
・敷地面積 6,038.59㎡ (販売対象面積5,035.77㎡)
・建築面積 2,720.23㎡ (販売対象面積2,500.73㎡)
・延床面積 33,811.77㎡(販売対象面積33,612.58㎡)
・着工  2017年8月1日 ※A棟
・竣工  2020年1月末日予定(公式サイト:2019年10月下旬) ※A棟
・建築主 小田急不動産、三菱地所レジデンス、小田急電鉄
・設計  三井住友建設(基本設計:アール・アイ・エー)
・施工  三井住友建設
・最寄駅 海老名
(2019年12月25日撮影)





南東側から見上げたリーフィアタワー海老名アクロスコートの様子です。









リーフィアタワー海老名アクロスコートの低層部分の様子です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート (A棟)は街区初のタワーマンションとなり、タワーマンションであることを活かして28階にはスカイラウンジが設置されるほか、低層階にはコミュニティルームやゲストルーム、グランラウンジ、オーナーズライブラリー、アクアテラスなどの共用施設が充実しています。







リーフィアタワー海老名アクロスコート (A棟)のエントランスまわりの様子です。









エントランスです。









立体駐車場です。
総戸数304戸に対して、172台分確保されています。
海老名は首都圏郊外に位置しますが、通勤通学で鉄道やバスを利用する割合が自家用車を利用した通勤通学の割合よりも高くなっており、駅前立地ということからも駐車台数は少なめです。

個人的には少し少ないかなと思いましたが、今の時代、ファミリーでも自家用車を持たない世帯がどんどん増えていますから、賢明な判断でしょう。








真下から見上げたリーフィアタワー海老名アクロスコートの様子です。









北西側から見上げたリーフィアタワー海老名アクロスコートの様子です。








外観デザインは水平ラインを強調しアースカラーで仕上げた低層部と全体は透明感を演出するガラスを多用し、立体的にレイアウトされています。

バルコニーのガラス手すりは中低層階が青乳白色の半透過型ガラス手すり、高層階が透明なガラス手すりが採用されています。
また、建物四隅はコーナーサッシもあり、住戸の38%以上は開放的なプランとなっています。








北東側から見上げたリーフィアタワー海老名アクロスコートの様子です。










海老名駅北西側に広がる田園地帯から見たリーフィアタワー海老名アクロスコートの様子です。








海老名駅周辺は、タワーマンション群のすぐ近くに田園地帯が広がっています。
スプロールして低密度に戸建て街が広がってしまう街並みによりも、個人的には、このようなメリハリのある都市景観の方が自然も感じられつつ都会も感じられるので好きです。








竣工したリーフィアタワー海老名アクロスコート を見上げた様子です。
このアクロスコートの西側に立体駐車場、リーフィアタワー海老名ブリスコートが建設されるほか、C棟やViNA GARDENS (ビナガーデンズ) サービス施設棟の建設も計画されています。

今から数年以内にここにタワーマンション群ができ、2025年には海老名駅周辺の高さ60m前後以上の高層ビルやタワーマンションは合計9~11棟となりそうです。


整理番号B-0356-08 (旧B-0356-A1-08)
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment