FC2ブログ
(仮称) 赤坂二丁目計画 2020年1月既存建築物解体状況、現地の様子 - 港区の超高層ビル・タワーマンション

(仮称) 赤坂二丁目計画 2020年1月既存建築物解体状況、現地の様子

  •   08, 2020 18:33
  •  0
  •  0
(仮称) 赤坂二丁目計画は、東京都港区赤坂に建つ国際赤坂ビルの建て替えで建設される32階建て、高さ160mの超高層ビルで、オフィスをメインとして商業やクリニックといった施設、約150台ほどの駐車場を設ける計画です。

また、地域冷暖房の導入も検討されており、建物周辺の緑化や公開空地などのオープンスペース確保も行われるとのことです。


既存建築物の国際赤坂ビルは、1973年2月に竣工した20階建て、高さ76.4m、延床面積62,836.39㎡の超高層ビルとなっており、建て替え後は高さが約2.1倍、延床面積は約1.6倍ほどに大型化されます。

国際赤坂ビルは、かつて総合商社である日商岩井(現:双日)の本社ビルとしても使われたことがあり、2018年12月に日本生命保険相互会社が積水ハウスとエーエフイレブン合同会社が所有していた床の一部を取得し、再開発がなされることとなりました。

解体工事は2019年2月より開始され、2020年5月15日には解体が完了する計画となっています。






◆参考資料、引用元
日刊建設工業新聞 積水ハウスら/国際赤坂ビル建替(東京都港区)/延べ7・3万平米、21年度着工へ
建設通信新聞 積水ハウス、日本生命の赤坂二丁目計画/延7.3万㎡、21年度着工
建設通信新聞 大成で2月解体着手/国際赤坂ビル建替え/積水ハウス
国際赤坂ビルの一部取得について




◆過去の記事
→2019年4月18日投稿 解体の始まった「国際赤坂ビル」、再開発後は超高層ビルの建設?












■概要
・名称  (仮称) 赤坂二丁目計画
・計画名 (仮称) 赤坂二丁目計画
・name  (Tentative name) Akasaka 2-chome plan
・中文名 (临时名称)赤坂2丁目计划
・所在地 東京都港区赤坂2丁目4番5
・階数  地上32階、地下3階建て
・高さ  160m
・構造  ---
・敷地面積 5,994㎡
・建築面積 ---
・延床面積 約73,000㎡
・着工  2021年度
・竣工  2024年度
・建築主 積水ハウス、日本生命
・設計  日建設計
・施工  ---
・最寄駅 溜池山王、国会議事堂前、赤坂、赤坂見附
(2020年1月7日撮影)







北東側から見た(仮称) 赤坂二丁目計画の様子です。
現在は既存建築物の除去、解体が進められています。









南西側から見た(仮称) 赤坂二丁目計画の様子です。









北西側から見た(仮称) 赤坂二丁目計画の様子です。








北側隣接地では、12階建て、高さ55.57m、延べ7,967.45㎡の(仮称)赤坂2丁目開発計画の建設が進められています。


整理番号B-0814-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment