FC2ブログ
Otemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町) 2020年1月建設状況、現地の様子 [国家戦略特区認定] - 千代田区の超高層ビル・タワーマンション

Otemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町) 2020年1月建設状況、現地の様子 [国家戦略特区認定]

  •   25, 2020 19:32
  •  0
  •  0
Otemachi One (大手町ワン)は、東京都千代田区大手町に建っていた「三井物産ビル」と「大手町一丁目三井ビルディング」、「大手町パルビル」の跡地に30階建て、高さ160mのA棟、三井物産ビルと39階建て、高さ200mのB棟、タワーのツインタワーを建設する大規模再開発事業です。

Otemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)は40階建て、高さ200mの超高層ビルで、「フォーシーズンズホテル東京大手町」が34~38階に193室入居し、オフィスも中層~高層階に入居、地下階には商業施設である「Otemachi One Avenue」も入り、皇居ランに便利なランニングステーション、クリニックモールといったサービス店舗など約30店舗が開業します。








◆参考資料、引用元
三井不動産 大手町における大規模複合開発の街区名称を「Otemachi One」に決定
日本経済新聞 三井不動産など、「(仮称)OH-1計画」B棟上層階のホテル名称を「フォーシーズンズホテル東京大手町」に決定
三井物産 大手町における大規模複合開発「(仮称)OH-1計画」着工
マイナビニュース 大手町「(仮称)OH-1 計画」にフォーシーズンズホテル - 上空160mからの展望





■過去の記事
→2014年7月24日投稿 大手町一丁目2地区開発事業
→2015年7月3日投稿 大手町一丁目2番街区一体開発事業
→2016年2月13日投稿 大手町一丁目2番街区一体開発事業
→2016年10月13日投稿 (仮称)OH-1計画
→2017年10月15日投稿 (仮称)OH-1計画 B棟
→2018年8月7日投稿 (仮称)OH-1計画 B棟
→2018年11月26日投稿 (仮称)OH-1計画 B棟
→2019年3月11日投稿 (仮称)OH-1計画 B棟
→2019年6月22日投稿 (仮称)OH-1計画 B棟
→2019年9月26日投稿 (仮称)OH-1計画 B棟 (フォーシーズンズホテル東京大手町)












■概要
・名称  Otemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)
・計画名 (仮称)OH-1計画 B棟
・name  Otemachi One Tower
・中文名 大手町一塔
・所在地 東京都千代田区大手町1丁目2番
・階数  地上40階、地下5階建て
・高さ  200m
・構造  鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
・客室数 193室
・敷地面積 20,864.32㎡(街区全体)
・建築面積 11,852.27㎡(街区全体)
・延床面積 358,687.93㎡(街区全体)
・着工  2016年5月18日
・竣工  2021年3月末日
・設計  日建設計・鹿島建設 設計共同企業体
・建築主 三井物産、三井不動産
・施工  鹿島建設
・最寄駅 大手町、竹橋、東京
(2020年1月14日撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。









Otemachi One (大手町ワン)街区全体の立体配置図です。

出典:三井不動産、三井物産ニュースリリース








北東側から見上げた建設中のOtemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)の様子です。

街区名称の「Otemachi One」は、様々な人や才能が集まり融合し、大手町「一丁目」から世界に向けて新しい価値を発信し続ける「オンリーワン」の街としていく想いを込められて付けられています。









Otemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)の低層部分の様子です。









低層部分ガラス張りの庇には、Otemachi Oneのロゴが設置されています。








Otemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)のエントランス付近の様子です。

「Otemachi One タワー」の地下3階にはVIP専用の車寄せも完備されており、4つの専用エレベーターや「フォーシーズンズホテル東京大手町」まで専用動線にて移動することが可能となっています。








北西側から見たOtemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)の低層部分の様子です。
金属調の庇と黒の柱の組み合わせ、ピロティ空間と上層のガラス張り空間の組み合わせがクールな都会感を出しています。








アルミカーテンウォールです。
全面ガラス張りの外観が特徴的で、デザインアーキテクトにはニューヨークのワンワールドトレードセンターや六本木の東京ミッドタウンをデザインした、「Skidmore, Owings & Merrill LLP (SOM)」を起用しているとのことです。









北西側から見上げたOtemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)の様子です。

34~38階にはグローバル展開するラグジュアリーホテルブランドである「フォーシーズンズホテル」が入居し、193室の客室のほか、レストランや宴会場、スパ、プール、フィットネス・ジム等も入り、39階ロビー階にはエグゼクティブラウンジも入ります。









南西側から見上げたOtemachi One タワー (大手町ワン タワー / フォーシーズンズホテル東京大手町)の様子です。









アトリウム空間や大階段など、地上、地下を繋ぐ交通結接空間が整備されます。








北側真下から見上げたOtemachi Oneと経団連会館やJAビルです。
1988年1月に発表された「丸の内マンハッタン計画」から30年以上が過ぎた今、丸の内にマンハッタンのような景観が実現しています。


整理番号B-0174-11
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment