FC2ブログ
(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画 (朝日丸の内ビル跡地タワーマンション計画) 2019年現地の様子 - 名古屋市の超高層ビル・タワーマンション

(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画 (朝日丸の内ビル跡地タワーマンション計画) 2019年現地の様子

  •   31, 2020 19:57
  •  0
  •  0
(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画は愛知県名古屋市中区丸の内の朝日丸の内ビル跡地で計画されている25階建て、高さ85.70mのタワーマンション計画です。

延床面積が敷地面積に対して1,000%もの面積が確保されている細身のタワーマンションになり、建築主は京阪電鉄不動産を中心に、名鉄不動産、セキスイハイム東海となることから、名古屋初の「ファイン」ブランドを冠したマンションとなる可能性もあります。











■概要
・名称  (仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画
・計画名 (仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画
・name  (Tentative name) Marunouchi 3-chome plan, Naka-ku, Nagoya
・中文名 (临时名称)名古屋市中区丸之内3丁目计划
・所在地 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目21
・階数  地上25階建て
・高さ  85.70m
・構造  鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
・総戸数 ---
・敷地面積 1,557.23㎡
・建築面積 1,078.94㎡
・延床面積 16,982.69㎡
・着工  2020年6月中旬頃(解体着手:2019年4月1日)
・竣工  ---
・建築主 京阪電鉄不動産、名鉄不動産、セキスイハイム東海
・設計  浅井謙建築研究所
・施工  ---
・最寄駅 久屋大通、栄、栄町、丸の内
(2019年8月13日撮影)





現在は名古屋市中区丸の内3丁目計画解体工事として既存建築物の除去、解体が進められています。








北東側から見た(仮称)名古屋市中区丸の内3丁目計画の様子です。
既存建築物の除去、解体は2019年4月1日から2020年5月31日までの期間で進められています。



整理番号B-1015-01
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment