FC2ブログ
プラウドタワー川口 2020年1月建設状況、現地の様子 - 川口市の超高層ビル・タワーマンション

プラウドタワー川口 2020年1月建設状況、現地の様子

  •   12, 2020 10:21
  •  0
  •  0
プラウドタワー川口は埼玉県川口市のJR川口駅南西側で建設中の21階建て、高さ66.60m、総戸数200戸の大規模タワーマンションで、川口市初の長期優良住宅兼免震タワーマンションとなります。

大規模マンションという特徴を活かし、24時間ゴミ出し可能な各階ゴミステーションや各階防災倉庫、スタディルームなどの共用施設が充実しているほか、コミュニティイベントなどソフト面も考えられているとのことです。

竣工は2020年2月ということで、現在は建物外観が完成し、外構工事が進められています。




◆過去の記事
→2019年3月13日投稿 プラウドタワー川口
→2019年8月12日投稿











■概要
・名称  プラウドタワー川口
・計画名 (仮称)川口飯塚1丁目3番地計画
・name  Proud Tower Kawaguchi
・中文名 骄傲的塔川口
・所在地 埼玉県川口市飯塚一丁目336番1
・階数  地上21階、地下1階建て
・高さ  66.60m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 200戸
・敷地面積 3,692.68㎡
・建築面積 1,191.30㎡
・延床面積 6,798.98㎡
・着工  2017年11月
・竣工  2020年2月
・建築主 野村不動産
・設計  GA建築設計社
・施工  三井住友建設
・最寄駅 川口
(2019年7月23日撮影)




現地に掲載されている建築計画の概要が書かれた板です。










南西側から見上げた建設中のプラウドタワー川口の様子です。








外観デザインは温かみのあるベージュを基調としつつ、バルコニーは水平方向の黒色ルーバー手すりとガラスパネル手すりの組み合わせでガラスと金属が目立つデザインとなっています。








プラウドタワー川口の低層部分の様子です。
外構工事が進みます。










北側から見た建設中のプラウドタワー川口の様子です。
乳白色の半透過型ガラスパネル手すりが明るい外観を創り出しています。









北側は旗竿状に敷地が延びており、コミュニティパークやレストハウスが配置されます。







北東側から見上げた建設中のプラウドタワー川口の様子です。


整理番号B-0765-02
スポンサーサイト



広告

0 Comment

Post a comment